【2021最新】ドライブレコーダーの録画時間を1分に設定して大丈夫?

ドライブレコーダー・録画時間・1分

ドライブレコーダーの録画時間を1分に設定して大丈夫?

大丈夫です。録画時間を1分に設定しても問題ありません。

ーーーーーーーーーーーー

ドライブレコーダーの映像・音声の記録は、昔のテープレコーダーみたいに一続きの連続したデータとして記録されるのではなく、1分とか3分とか5分というように短く区切り、それをつなげる方式になっています。

なぜ連続した記録としないのかと言うと、まず長回しで記録するとカードの劣化が早まるからです。次に小刻みに記録することで後日パソコン上で画像編集する際に便利だからです。

こうしたことから1分、3分、5分というように短く区切って記録しています。こうした録画時間はどの機種でも選択できるようになっているのが普通です。

各機種が工場出荷時に設定している録画時間(デフォルトの録画時間)のままで何の問題もありません。その機種が1分で初期設定していたら、そのまま使用して何ら不都合はありません。

なお、最近の機種は比較的長めの録画時間が選択できるようになっていて、5分とか10分とか15分も選択できる機種があります。

ドライブレコーダーを「楽しいドライブのビデオレコーダー」として使用している人にとっては、ある程度長めの時間設定の方が後でPCでの編集が楽になる場合もあります。

いずれにしても、現在市販されているドライブレコーダーの映像・音声データは、ほとんどの機種でマイクロSDカードに記録されるのですが、デジカメなどと異なり、非常に頻繁に上書き消去が繰り返されるので、カードの劣化が激しくなります。

したがって、定期的にカードのフォーマットを行い、エラーが出ないように注意していただきたいと思います。

さらに言うなら、マイクロSDカードの値段も下がってきていることですから、ある程度使用したら新品のカードに交換するくらいの方がより確実だと思います。

ドライブレコーダー関連の下記記事も参考になさってください。

    ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。