車のエアコン|内気と外気の切り替えが故障|修理費用は?

車・エアコン・内気・外気・切り替え・故障

車のエアコン|内気と外気の切り替えが故障|修理費用は?

車のエアコンスイッチで、⇒が車内に入ってくる図柄が「外気導入」、⇒がくるっと輪を描いている図柄が「内気循環」です。

エアコンの付け始めなどは内気循環にしておけば冷暖房効率が上がります。しかし、車内の空気を入れ替えたいときは外気導入にする必要があります。

この内気と外気の切り替えが故障することがあります。

多くのケースでは、内気か外気のいずれかに固定されてしまう症状がでます。あるいは、スイッチそのものが無効になる場合もあります。

原因は?

考えられる原因は以下の3つです。

  1. 切り替えスイッチそのものの故障(接触不良や断線など)
  2. 切り替えフラップのワイヤー切れ
  3. 切り替えフラップのワイヤーを作動させるモーターの故障

(※)フラップとは、飛行機の翼の後部に付いている細い可動部分の呼び名で、エアコンの吹き出し口にある上下左右に動く板もフラップです。ここで言うフラップとは、カーエアコン内部で外気を遮断するか通過させるかを受け持つパーツです。フラップに取り付けたワイヤーをモーターが回転することで作動させます。

修理費用は?

内気循環と外気導入の切り替えが故障した場合、単純に切り替えスイッチそのものが故障した場合は安く済みますが、フラップ周辺に手を入れなければならない場合は、ダッシュボードを大掛かりに分解しなければならないので、工賃だけでも結構な金額になります。

また、フラップ周辺のパーツを個別に交換すればいいケースと、ユニットごとアッセンブリ交換になるケースもあります。

ここでは最も高額になるケースをご案内しますが、ディーラーでフラップ周辺をアッセンブリ交換した場合は、35,000円~45,000円くらいになります。

上記内訳として、工賃だけで15,000円前後になると思います。つまり、アッセンブリ交換にまで至らず部分的な部品交換で対応できたとしても、工賃だけで15,000円前後はかかるということです。

カー用品店や修理工場ではもう少し安くなると思いますが、いずれにしても結構な出費になります。

エアコン関連の故障は、新車保証や中古車保証の対象になっているので、保証期間内であれば無償で修理してもらえると思います。

保証が切れている場合ですが、もしも内気と外気のいずれかは作動するのであれば、そのままだましだまし使い続けるのも一つの方法かもしれません。※だって、高いですから・・・

いずれにしても、一度ディーラーとか修理工場に診断してもらったほうがいいと思います。

下記の記事も参考になさってください。

⇒⇒車のエアコン|オートとマニュアルの違い|どっちがいい?

⇒⇒車のエアコン|外気が臭い?外気導入時の臭いが気になる

⇒⇒車のエアコン|修理費用・修理期間|どこで修理してもらう?

⇒⇒エアエレメント(エアフィルター)とエアコンフィルターの違い

⇒⇒車のヒーターコア|交換時期と交換費用|壊れると冬に寒い寒い!

⇒⇒車のエアコンの酸っぱいニオイ・カビ臭いにおい|原因と対策|消臭剤・フィルター交換

⇒⇒カーエアコンの吹き出し口の温度はどれくらいが正常?

⇒⇒車のエアコンはエンジン停止中に使うとどうなる?

⇒⇒車のエアコンの「外気」と「内気」で燃費は変わりますか?

⇒⇒車の暖房を早く効かせる方法は?温まるのが遅いんですが・・・

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。