車のキュルキュル音|修理にかかる費用はいくら?

車・キュルキュル・修理

車のキュルキュル音|修理にかかる費用はいくら?

車でキュルキュル音がするトラブルと言えば、まず第一にファンベルトの劣化です。しかし、キュルキュルするのはファンベルトだけではありません。ブレーキが劣化した場合もキュルキュルします。また、エアコンコンプレッサーのマグネットクラッチが劣化した時もキュルキュル音が出たりします。

いずれにしても、車からキュルキュルと異音が出る場合は故障の前兆なので、そのサインを読み取って早めに対応することで、仮に修理が必要な場合であっても費用を安く抑えることができます。

以下、車のキュルキュル音の原因とその修理費用についてご案内いたします。

  1. ファンベルトの劣化:エンジンの動力はタイヤを回転させるためだけに使われているのではありません。エンジンルーム内の様々な補機類の作動にも利用されています。補機類とは、ラジエーターの冷却ファン・オルタネーター(発電機)・エアコンコンプレッサー・ウォーターポンプ・パワーステアリングポンプなどのことを言います。(※冷却ファンやパワステは電気モーターで作動する車種が増えています) こうした補機類とエンジンとの間にファンベルトがあります。ファンベルトが伸びてしまったり、経年劣化で固くなったり、亀裂が入ったりすると、キュルキュルと鳴るようになります。⇒⇒ファンベルトの交換費用は1本あたり10,000円前後です。
  2. ブレーキの劣化:ディスクブレーキの場合はブレーキパッド、ドラムブレーキの場合はブレーキシューが劣化してくるとブレーキングの度にキュルキュルとかキーキーとかキュッキュッとか様々な音を出すようになります。⇒⇒ブレーキパッドの料金は、1台分(4カ所)で5,000円~12,000円といったところがボリュームゾーンです。あとは、格安品もあれば超高級品もあります。
  3. エアコンコンプレッサー本体のマグネットクラッチの劣化:エアコンコンプレッサーは、ファンベルトを介してエンジンの動力を利用して動きます。コンプレッサー内部にはマグネットクラッチと呼ばれるパーツがあり、ここが経年劣化するとキュルキュル音を発することがあります。⇒⇒マグネットクラッチの交換費用は30,000円~60,000円が相場です。場合によってはエアコンコンプレッサーを丸ごと交換(アッセンブリー交換)する必要があり、その場合の交換費用は80,000円~120,000円くらいになります。

「キュルキュル」というのは擬音語であり、こうした音の表現は人によって感じ方は様々あります。上記以外にもキュルキュル音がする場合はもちろんあるでしょう。

しかし、キュルキュルと鳴ったらまずは上記の原因を疑っていいと思います。中でもベルト類の鳴きが最も可能性が高いと思います。

下記の記事も参考になさってください。

⇒⇒車のエンジンをかけるとキュルキュル音がする原因は?

⇒⇒アクセル離すとキュルキュルするのは何が原因でしょう?

⇒⇒車のアクセル踏むと異音|キュルキュルするのはどこから?

⇒⇒車のブレーキ音|キュルキュルする原因は何?

⇒⇒車のVベルト(リブドベルト)|交換時期と交換費用|キュルキュルしたら交換

⇒⇒車のキュルキュル音|ベルト以外ではどこから出る?

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。