車|サスペンションメンバー(サブフレーム)|交換|ブッシュ交換

サスペンションメンバー・サブフレーム・交換・工賃・ブッシュ

サスペンションメンバー(サブフレーム)とは

車のサスペンションメンバー(サブフレーム)とは、足回りのダンパーやスプリングやアーム類といったパーツを支えている骨格部分のことを言います。

サスペンションメンバー(サブフレーム)は、同時に、車体全体の剛性・強度を高める働きも兼ねていることからサブフレームとも呼ばれます。※サブフレームと呼ぶ場合はサスペンションだけでなくエンジン部分も支持する部品という意味合いが強くなります。

交換が必要なケース

サスペンションメンバー(サブフレーム)はそうめったに交換する部品ではありませんが、事故で打ち付けて変形したり、水分や塩分で錆が発生してボロボロになりかかったりしているケースでは、交換が必要になります。

また、サスペンションメンバー(サブフレーム)には、これに連結するアーム類との間にパッキンとなるゴム製のブッシュが必要になりますが、このブッシュを単独で交換できる車種がある一方で、ブッシュとサスペンションメンバー(サブフレーム)が一体になっている車種もあり、こうした車種の場合はブッシュ交換=サスペンションメンバー(サブフレーム)交換ということになります。

特に、最近の車は、多くの車種がブッシュと本体が一体式になっています。

交換費用

車種によりピンキリなのですが、サスペンションメンバー(サブフレーム)の交換工賃だけでいうと15,000円~30,000円が相場です。

上記は、フロントとリアそれぞれの金額で、両方交換する場合はこの2倍程度はかかります。

また、ブッシュ交換のみ可能な車種であっても、工賃はあまり変わらないと思います。サスペンションメンバー本体の料金がなくなるというだけの計算になると思います。

ディーラーは高め、他は安めです。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、7月ですね。新型コロナは日本でも一進一退ですが、世界的には今パンデミックのピークにあるのかもしれない状況です。怖いです。わたしは洗面所に手洗い泡石鹸を6種類並べて毎日30回以上手を洗っています。手洗い後の肌荒れ防止のためにアロエ美容液みたいなものも3種類用意しています。完全に病気です。楽しいです。泡石鹸はミヨシ石鹸の「無添加 せっけん 泡のハンドソープ」というのが一番使い心地がいいです。いつも3プッシュで洗いますが、超微小な泡が立ち、すすぎではヌルヌルが他のどの泡石鹸より素早く取れます。ただ香りが欲しい時はまた別のものを使います。ドラッグストアに行くとハンドソープのコーナーを必ずチェックします。手洗い病は当分のあいだ続きそうです。こんなことしかできません。