【3分解説】スタッドレスタイヤを夏に使用|夏場に履きつぶすのはアリ?

スタッドレスタイヤ・夏・履きつぶす




スタッドレスタイヤを夏に使用|夏場に履きつぶすのはアリ?

スタッドレスタイヤは雪道や凍結路を走行することを目的に作られたタイヤです。しかし、冬場であっても常時雪が積もっているわけではなく、また常時道路が凍結しているわけでもありません。

つまり、普通のアスファルト路面であってもちゃんと一定レベルの性能をクリアーしています。

したがって、スタッドレスタイヤは夏にも使用できます。夏タイヤに比べると雨の日のスリップが多めになったり制動距離が延びるなどのデメリットはありますが、そうしたデメリットを承知の上で注意して走行する限り、問題なく夏でも走行できます。

その証拠に・・・というべきか、スタッドレスタイヤには通常2つの警告サインが付いています。

  1. プラットホーム:トレッド面の山が半分(溝の深さが半分)になると露出する使用限界サイン。雪道や凍結路ではもう使用できないけれど、夏タイヤとしてはまだ使用可能。
  2. スリップサイン:夏タイヤと全く同じ基準の使用限界サインで溝の深さが約1.6mmで露出します。このサインが出ると車検は不合格です。夏タイヤとしても使用不可です。

つまり、プラットホームが露出したら冬場の雪道や凍結路では危険なのでもう使用不可です。しかし、スリップサインがまだ露出していないのであれば夏タイヤとしては使用可能ということになります。

したがって、結論です。

スタッドレスタイヤを夏に使用することは可能ですし、特にプラットホームが露出したら冬場は使用不可ですが夏場はまだ使用可能です。その後スリップサインが露出したら夏場でも使用不可ですが、スリップサインが出るまではまだ乗れます。

とは言え、次の項目でご案内するように、スタッドレスタイヤを夏に使用すると夏タイヤに比べて性能面で劣る部分があるので、そのデメリットを十分自覚したうえで安全運転を心がけることを忘れないでください。

夏にスタッドレスタイヤを使用する際の注意点

スタッドレスタイヤは冬場に使用することを第一の目的として製造されています。タイヤが道路と接触する面(トレッド面)の材質も、冬場の低温下でも柔らかさを維持できるゴムを使用しています。トレッド面のパターンや細かな切込みにしても、雪や氷に食らいつきやすいように作られています。

こうしたスタッドレスタイヤの特徴は、夏場の暑い気候ではマイナスに働く面があります。特に、うだるようなアスファルトの路面上では、スタッドレスのトレッド面はフニャフニャな状態になり、フルブレーキを掛けた時などの安定性や制動距離が夏タイヤより劣ります。実際、フルブレーキテストでは夏タイヤより30%前後制動距離が伸びるというデータがあります。

また、雨の日の性能劣化もあります。濡れた路面でのフルブレーキテストでは夏タイヤより45%前後伸びるというデータがあります。

その他、夏タイヤより燃費性能が5%~10%ほど悪化する、ロードノイズが大きくなる、摩耗が早い、といったデメリットがあります。

なんだか欠点だらけでいいところは何もないような話ですが、確かに、あまりいいところはありません。

でも、節約にはなります。

上記のように、プラットホームが露出したスタッドレスタイヤは冬場の凍結路や雪道ではもはや役に立ちません。でも、まだスリップサインが出ていないのであれば夏タイヤとしては使用できます。

夏タイヤとして使用すると様々なデメリットはありますが、だからといって捨ててしまうのはもったいないです。

デメリットを承知の上で、注意して運転すればまだまだ使えるタイヤです。そもそも、まだ新しいスタッドレスタイヤであっても冬場に乾燥したアスファルト路面を走行するときには夏タイヤより制動距離が延びるなどそれなりのデメリットがあるわけです。

つまり、冬場でも雪道や凍結路でなければ夏タイヤの方が安全なのです。でも、いざ天候が悪くなった時のためにスタッドレスを履いているわけですから、夏場にスタッドレスを履いて走行する際も、デメリットを自覚して安全走行に努めればまだまだ使えるタイヤです。

スタッドレスタイヤを夏に使用してスリップサインが露出するまで履きつぶす、これはアリだと思います。でも、安全には十分注意してください。それが条件ですから。

下記の記事も参考になさってください。

⇒⇒スタッドレスタイヤを夏に使用すると違反になりますか?

⇒⇒スタッドレスタイヤに慣らし運転は必要ですか?

⇒⇒スタッドレスタイヤの製造年が古いが使ってもいい?

⇒⇒スタッドレスタイヤの寿命|5年目・6年目・7年目はOK?

⇒⇒スタッドレスタイヤの寿命|10年目・10年落ちは使える?

⇒⇒スタッドレスタイヤの空気圧|寿命・年数|スタッドレスは走行距離何キロ?10年は無理?

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。