【2分解説】タイヤの段減り音|段減りの直し方は?

タイヤ・段減り音・段減り・直し方




タイヤの段減り音|段減りの直し方は?

タイヤの段減りとはいくつかある偏摩耗のタイプのうちの1つです。

タイヤのトレッド面がすり減る場合、例えば片側だけが激しく減る場合があります。また、タイヤの中央部だけが激しく減るケースもあります。

そうしたなかで、トレッドの山のそれぞれが斜めに減ったりすることがあり、これを段減りと呼んでいます。

マンゴーの食べ方を思い出してください。果肉の部分に格子状に切れ目を入れて、それをそり返させるときれいなブロック状の果肉に分かれます(・・・というのをテレビで見ました。私は缶詰のマンゴーしか知りませんが…)。

トラックのタイヤなどにはこのようにトレッド面がブロック状に独立しているパターンのものが多く、こうしたタイヤに段減りが発生しやすくなります。

1つ1つのブロックが均等ではなく斜めに減るのです。

段減りしたタイヤで走行すると、横断歩道とか、凹凸の付いたセンターラインなどを走行した時に、ゴーゴー、グヮングヮン、ガガガガ・・・といった轟音を小規模にしたような音が発生します。速度が増すと小規模ではなく大規模な轟音になることもあります。

直し方

タイヤローテーションをするか、タイヤ交換するか、この2つしかタイヤの段減りの直し方はないようです。

段減りを放置すると

段減りしたタイヤを放置して走行していると、

  1. バーストする
  2. 制動距離が短くなる
  3. 乗り心地が悪くなる

といったことになる可能性があります。

車によってはどうしても段減りしやすい車があって、段減りそのものを防止することは困難なケースもあります。

ただ、許容範囲を超えて段減りしたタイヤに乗り続けると上記のような悪影響が発生するので、タイヤの様子を見ながら適切な判断をしていただきたいと思います。

【90秒解説】タイヤローテーションで異音|ロードノイズなどが目立つ

2020.12.26

【原因解明】タイヤの回転に合わせて異音|原因がわからない

2020.12.26

【丁寧解説】タイヤが変形する原因は?直し方は?

2020.12.11

【3分解説】タイヤのフラットスポットとは|できた場合の直し方

2020.12.05

【超丁寧解説】車のワンダリングとは?意味は?タイヤのふらつき対策

2020.11.19

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。