【海外の評価】ボルボV40(Volvo V40):海外メディア試乗レビュー・口コミ・評価:海外の評判を知りたい!

<当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています>



【海外の評価】ボルボV40(Volvo V40):海外メディア試乗レビュー・口コミ・評価:海外の評判を知りたい!

V40:Wikipedia

この記事では、ボルボV40についての海外メディアの試乗レビュー、口コミ、評価をまとめています。

スウェーデン語、英語、ドイツ語の各サイトからの評価を翻訳し、V40のインテリア、バックシート、バゲージスペース、エクステリア、ドライブ感覚、安全性、総評などを詳細に解説しています。

また、V40のライバル車とその特徴、V40の長所と短所、V40が特にふさわしいと思われる人物像、中古のV40を購入する際の注意点なども紹介しています。

(2016年)Test: Volvo V40

hogstavaxeln.seのレビューから。スウェーデン語のサイトです。

項目詳細
インテリアインテリアはクラス感があり、非常に快適なレザーシート、大きなパノラマルーフ、美しく形成されたインストゥルメントパネルが特徴。しかし、中央コンソールは古いスタイルが続いており、改善が必要。
バックシートバックシートは家族向けの長距離ドライブには適していない。家族の半分はおそらく首の痛みを感じる可能性がある。
ラゲージスペースラゲージスペースは限られており、親の荷物か子供たちの3つのバッグのいずれかしか入らない。
エクステリアエクステリアはスタイリッシュにアップデートされており、新しいグリルと”Tors Hammare”フロントライトが特徴。しかし、Cross Countryモデルの存在がエレガンスを下げている。
ドライブ感覚ドライブ感覚は特に驚くことはなく、190馬力のD4エンジンは燃費が良く、レスポンスが良い。8速オートマチックトランスミッションはほとんどの場合において良好に機能するが、時折突然の動きを見せることがある。
安全性ボルボの全モデルには十分な安全システムが装備されており、宇宙からの落下物があっても生き抜くことができる。
総評フェイスリフトされたVolvo V40 Cross Countryは、ほとんどの人にとって十分な車である。BMWのようなドライブ感覚やAlfa Romeoのようなエクステリア、Mercedesのような豪華さはないが、それぞれの領域でほぼそこに到達している。

(2021年)Used Volvo V40 2012-2019 review

whatcar.comのレビューから。英語のサイトです。

カテゴリ内容
乗り心地全体的にV40は快適な家族向けの車として運転することができます。Ford Focusほど楽しくはありませんが、V40のステアリングはまだよく重みがあり、正確です。急なコーナーでの車体の傾きも大きな問題ではありません。そして、グリップがなくなり始めたら、アクセルを緩めるだけで簡単に対処できます。
ギアボックスマニュアルギアボックスが装備されたV40の最大の問題は、その感覚のないクラッチペダルです。これにより、噛み合わせのポイントを見つけるのが難しくなります。専用の足置き(フットレスト)もありません。
ブート(トランク)V40のブートは主な競合他車と比べて容量が少ないです。狭い開口部があり、後部座席を折りたたむと床に目立つ段差があります。ただし、オプションのフロアの高さを変えられる機構は、状況を改善し、買い物袋を固定したり、貴重品を隠したりすることができます。
安全性Volvoであるため、ボンネットの下辺から飛び出すエアバッグを含む一連の安全キットが利用できます。これは、歩行者がフロントガラスの底に衝突するのを防ぎます。また、City Safeというシステムもあります。これは、前方の車に近づきすぎるとブレーキをかけ、車を停止させる能力があります。

(2017年)Volvo V40 in-depth review

Carbuyerのレビューから。英語の動画です。

特徴詳細
デザインボルボV40は世界で最も安全な車の一つでありながら、依然として実用的で、見た目も素晴らしい。特に、大きなボルボのバッジとXC90 SUVと共有するヘッドライトが特徴。
内装スカンジナビア風のスタイルが続き、中央のコラムと小さなボタンのクラスターが特徴。エントリーレベルのモデルでも装備が充実しており、自動緊急ブレーキなどの安全装備が標準装備されている。
乗り心地16または17インチのアロイを選べば、イギリスの道路の質の悪さにも対応するスムーズで快適な乗り心地を楽しむことができる。また、ハンドリングはフォード・フォーカスのようにシャープではないが、ボディロールがほとんどなく、曲がりくねった道路でも敏捷さがある。
ハンドルの感触ハンドルとシートの調整幅は非常に大きく、また、シートは非常に快適。
安全性ボルボV40は安全性と信頼性が高く、これがこの車を推奨する大きな要因となっている。全モデルにほぼ完璧なエアバッグが装備されており、これにはボンネットの下から飛び出す歩行者用のエアバッグも含まれている。また、全モデルに低速自動ブレーキが装備されており、車が前方に障害物を検出した場合に作動する。

ボルボV40のライバル車とその特徴

泣く子も黙らせ飛ぶ鳥も撃ち落とすSUV全盛の今、ボルボV40もそのライバル車たちも、比較的地味な地位に甘んじている車たちです。しかし、実はすべて「現代の名車」と断言していいすばらしい車ばかりです。

車名特徴
BMW 1シリーズ高級感あふれるインテリアとともに、ドイツ製エンジンの強力なパフォーマンスを誇り、特に操縦性に優れています。EVでもコンパクトカーでもBMWがチューニングすると全てハンドリングカーになる。
マツダ3マツダ独自の「人馬一体」の概念に基づいた優れた操縦性を誇ります。エクステリアデザインは洗練されており、インテリアも高品質な素材を使用しています。比較車中で最も美しい車。
アウディA3プレミアムな内装と高精度な技術を組み合わせ、スムーズで快適なドライブ体験を提供します。革新的なインフォテインメントシステムは、運転を一層楽しくします。比較車中で最も硬派な車。
メルセデス・ベンツ Aクラスラグジュアリーさを備えた小型車で、ハイエンドの内装と高性能なエンジンを組み合わせています。また、最新の運転支援技術を採用しています。2025年に生産終了となるのが惜しい。
フォルクスワーゲン ゴルフ長年の進化を経て、高品質で信頼性の高いドライブを提供します。実用的で使いやすい内装と、最新のテクノロジーを採用しており、日常のドライブから長距離ドライブまで幅広く対応します。包容力あるステアリング特性が最大の美点。

ボルボV40と上記5車に共通するのは、「メインのトレンドから外れている」の一点に尽きます。流行というのは恐ろしいもので、これら名車たちも社会の隅っこに追いやられてしまうのです。

理由は単純です。

だってSUVじゃないじゃん!

この一言でトドメを刺されるのです。

しかし、トレンドから外れることを厭わない人々は、これら名車たちを所有することで、至福のカーライフを送ることができます。

上記ライバル車と比較した場合のV40の長所と短所

ボルボV40の主な長所と短所を、ライバル車との比較に基づいてまとめてみました。

長所:

  1. 安全性: ボルボは伝統的に安全性に優れた車を製造しており、V40もその例外ではありません。そのため、同クラスの他の車と比べても、V40は特に安全装備に優れています。というか、「鉄の塊」感が他車とは別世界。
  2. 燃費: ボルボV40は、燃費効率の高さも魅力です。同クラスの他の車と比較しても、V40はよりエコノミーな選択肢となるでしょう。
  3. 内装の品質: ボルボのインテリアは、上質な素材と優れた組み立て精度で知られています。V40もこのトレンドを引き継いでおり、高級感のある内装が魅力です。

短所:

  1. パフォーマンス: 一部の競争車種(例えば、BMW 1シリーズなど)は、より強力なエンジンオプションを持つことで、V40よりもより優れたパフォーマンスを提供する場合があります。ただし、V40のパンチ力に不満を抱く人はほぼいないはず。比較すれば上がある、と言うだけの話です。
  2. 価格: 安全性と品質の高さを提供する一方で、V40はライバル車種と比較して高価になる可能性があります。
  3. 室内空間: 一部のライバル車種は、後部座席やトランクの空間がより広い場合があります。これは長距離のドライブや大量の荷物を運ぶ際に影響を及ぼす可能性があります。ただし、使用するのがカップルまたはカップルと小さな子供一人か二人であれば、何の不足もないはず。

ボルボV40はどんな人におすすめか?似合う人の人物像は?

ボルボV40が特にふさわしいと思われる人物像についてまとめてみました。

人物像説明
安全性重視の家族ボルボV40は優れた安全性を提供します。したがって、子どもを持つ家族や、特に乗車時の安全性を重視する人にとって、V40は良い選択肢となるでしょう。
エコ意識の高いドライバーV40は燃費効率が良いという特徴があります。環境に配慮し、燃費の良い車を求めるドライバーにとって、V40は魅力的なオプションです。
品質とスタイルを重視する人ボルボV40はスタイリッシュな外観と高品質な内装を備えています。洗練されたデザインと品質を重視する人にとって、V40は優れた選択肢です。
都市生活者V40はコンパクトなサイズで、都市環境での運転や駐車に適しています。都市部で活動する人にとって、V40は日常生活の便利さを向上させる可能性があります。

今は中古車しか選択肢がないV40を購入する際に、後で後悔しないように注意すべき点は?

V40の中古車を購入する際は、以下の点に注意してください。

注意点説明
車歴の確認事故歴や修理歴を詳細にチェックすることが重要です。これらの情報は、車の現在の状態と将来の信頼性に影響を与えます。
保証保証の付いた認定中古車がおすすめです。そうでない場合で、保証期間が短い場合は、自動車保険の特約で対応可能です。⇒⇒「故障」なのに保険が使える?自動車保険に新しい補償が出来ました!
メカニックによる検査信頼できるメカニックに車を検査してもらい、重大な問題がないことを確認することが重要です。「そんなことはどこでもやってるよ」と思うのは間違い。実際、いま自動車業界では、やってないことをペーパー上はやってることにして経費を浮かせる手法が流行しています。業界を健全化に向かわせるためにも、私たちユーザーが厳しい視線を向けることが必要な時だと思います。
走行距離走行距離が極端に長い車は、機械的な問題を抱える可能性が高くなります。中古車を選ぶ際には、一般的に走行距離が短い車が良い選択となります。ただし、整備記録簿が備わっていて、定期的にこまめに手を入れている車両は、10万キロ越えでも「買い」のケースがあります。
整備記録簿の有無オイル交換やタイヤ交換など、定期的なメンテナンスが適切に行われていることを確認することが重要です。⇒⇒整備記録簿が備わっていない中古車は絶対的に買ってはいけない車です。どんなに見た目がよくても、何か隠している車です。買ってはいけない車です。ダメ、絶対!
 

適正価格で買う

検索サイト等で価格を比較することで、「適正価格」を確認します。値付けが高い店舗は、商品力に自信があるからそうするのではありません。適正価格を調査する能力がないだけです。そんな店は他の面でも信頼性が低く、相手にしない方が無難です。適正価格を提示している店舗で購入してください。※もちろん、超レアな車などの例外はありますが。

まとめ

【海外の評価】ボルボV40(Volvo V40):海外メディア試乗レビュー・口コミ・評価:海外の評判を知りたい!……のテーマで解説しました。

ボルボV40はその安全性、燃費効率の高さ、高品質な内装などから高い評価を受けています。一方で、一部の競合車種に比べてパフォーマンスや価格、ラゲージスペースなど劣る面も指摘されています。

V40は、特に安全性を重視する家族やエコ意識の高いドライバー、品質とスタイルを重視する人、都市生活者におすすめできる車です。

V40の中古車を購入する際には、修復歴の確認、適切な保証の有無、メカニックによる検査、走行距離、整備記録の確認、価格の比較などが重要です。

ご覧いただきありがとうございました。

◎もっと賢く車を手に入れる!最適な支払い方法の選び方とは?

現金・ローン・残クレ・サブスク:あなたに最適な車の支払い方法を見つけましょう!

2023.07.16
Mr.乱視
この記事は当サイトの管理人ミスター乱視が執筆しています。引用元・参照元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。

こちらの記事も読まれています



ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。