【放置は高額に】車|ファンベルトの緩み|どんな症状が出ますか?

車・ファンベルト・緩み・症状




ハイシャル ズバット車買取比較
  • 廃車・事故車0円以上買取保証
  • 引取り手数料無料
  • レッカー代無料
  • 解体費用無料
  • 事務手続き代行費用無料
  • 自賠責・重量税・自動車税が還付※軽自動車税は還付なし(還付制度そのものがないので)
  • 一般の中古車買取です
  • 買取相場がすぐわかります
  • 下取りで査定額が付く車
  • まだまだ元気に動く車
  • 旧車・クラシックカー・改造車・外車
  • オークション形式で複数社が買取額を競うサイトなので高値が付きます

車|ファンベルトの緩み|どんな症状が出ますか?

車のファンベルトが緩んでくると鳴きが入ります。キュルキュル、キーキー、キュッキュッなどという音です。

こうした音を放置しておくと、そのうちにファンベルトが外れることがあります。また、完全に切れてしまうこともあります。

そうなれば、当然のこととして、ファンベルトが駆動している様々な補機類が作動しなくなります。補機類とは、オルタネーター(発電機)、エアコンコンプレッサー、ウォーターポンプ、ラジエーター冷却ファン、パワーステアリングなどです。※冷却ファンやパワステは電動化している車種が多く、その場合ファンベルトは使用していません。

ファンベルトの緩みは経年劣化によるものがほとんどです。走行距離がかさんでくればベルトも劣化してきます。ただし、新車でもファンベルトの「初期伸び」というものがありますが。

対策

ファンベルトが緩んでキュルキュル音を出すようになったら、まずアジャスターボルトでベルトの張り具合を調節することができます。これによりしばらくの間は緩みが解消されます。

また、市販のベルト鳴き止めスプレーを吹きかけることで、やはり一時的にキュルキュル音を抑えることができます。

ただし、こうした対応はあくまでも一時しのぎであり、たいていは、またしばらくするとキュルキュル音が始まります。

そうなったらファンベルトを交換するしかありません。

ファンベルトの交換費用は、部品代と工賃を合わせて10,000円前後が相場です。

なお、ファンベルトを支えているプーリー(ベアリング)もファンベルトとほぼ同じくらいの耐久性なので、通常はベルト交換と同時にプーリーも交換します。

プーリーの交換費用は、部品代と工賃を合わせて15,000円~20,000円くらいだと思います。

ベルトとプーリーを同時交換する場合は工賃部分で少し割引があるかもしれません。

下記の記事も参考になさってください。

⇒⇒車|ベルトの鳴き止め|代用として使えるのは?

⇒⇒車|エアコンベルトが切れたらどうなる?放置したら?

⇒⇒車|ファンベルトが切れる前兆はキュルキュル音です。

⇒⇒車|ファンベルト切れたらどうなる?応急処置は?

⇒⇒車|ファンベルトのキュルキュルを放置するとどうなる?

⇒⇒車のVベルト(リブドベルト)|交換時期と交換費用|キュルキュルしたら交換

⇒⇒車のキュルキュル音|ベルト以外ではどこから出る?

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります!