【頼み方】ガソリンスタンドで手洗い洗車|時間は?安い?水洗い?|頼み方

ガソリンスタンド・手洗い洗車・時間・水洗い・安い・頼み方・やり方




ガソリンスタンドで車を洗車するというと機械洗車を思い浮かべるかもしれません。

しかし、ほとんどのガソリンスタンドでは機械ではなく人が行う手洗い洗車をやっています。

2,000円~3,000円が基本で、これにオプションが加わるのが一般的です。

混んでいなければ20分から30分以内で終了します。

※このページで解説している手洗い洗車は、あくまでもガソリンスタンドのスタッフに依頼してやってもらう洗車のことです。これ以外に、洗車スペースを借りてオーナー自身が手洗い洗車できるサービスもあります。

機械洗車と手洗い洗車を選べる

一人でやっているようなガソリンスタンドの場合は別ですが、複数のスタッフで運営しているガソリンスタンドの場合なら、機械洗車だけでなく手洗い洗車もやっているところがほとんどだと思います。

最近の機械洗車は、以前のように車のボディーにクモの巣みたいな細かな傷がつく機種は減少していて、比較的傷がつきにくいものに変わってきています。

とはいえ、やはり手洗い洗車のほうが傷がつきにくいのは間違いないところで、ボディーをいつまでもきれいに保ちたい人にとって手洗い洗車はありがたいサービスです。

時間は20分から30分

混雑している場合は別ですが、すぐにとりかかった場合は、20分から30分程度で手洗い洗車は完了します。

とくに複数のスタッフで洗車する場合なら、洗車後の拭き取りもスピーディーにやってくれるので、長く見ても30分以内には完了すると思います。

なお、オプションで撥水加工などをする場合はもう少し時間がかかります。

値段

ガソリンスタンドのスタッフに手洗い洗車してもらうサービスは、2,000円~3,000円が相場です。

これに撥水加工、室内清掃、フロントガラス油膜取り・・・といった各種オプションがあります。

機械洗車より高いのが普通ですが、機械洗車でも様々なオプションを追加すると結構な金額になるので、あくまでもメニューしだいだと思います。

水洗い洗車は本当に水で洗うだけ?

スタッフによる手洗い洗車のメニューには、基本が水洗い洗車で、これにオプションを加えていく、という方式がほとんどだと思います。

その際、「水洗い洗車」とは洗剤を使わずに水だけで洗うことを言うのかというと、これは業者によって異なると思います。

すべてのガソリンスタンドを調べたわけではありませんが、一般的には、たとえ「水洗い洗車」と表示されていても実際には洗剤を使って洗うようです。

あえて「水洗い洗車」と表示するのは、余計な薬品によるコーティングはしないコースですよ、という意味ではないかと思います。

車のオーナーの中には、すでにポリマーコーティングやガラスコーティングを施工してあり、余計な薬品を使うと車の隙間などに薬品が蓄積して、それが汚れの原因になったりすることを嫌う人がいます。

したがって、中性洗剤を使うくらいは特に問題にならないので、多くのガソリンスタンドでは「水洗い洗車」でも洗剤は使っていると思います。

頼み方(注文の仕方)

通常、ガソリンスタンドで洗車を依頼するときは次のような会話になると思います。

洗車をお願いします

「機械洗車にしますか、手洗い洗車にしますか?」

手洗い洗車でお願いします

「いくつかコースがありますが・・・」

といった流れです。

このように、スタッフによる手洗い洗車であることと、オプションをつけるかつけないかを確認します。値段もその都度教えてくれます。

ご覧いただきありがとうございました。

下記の記事もご覧いただけると幸いです。

⇒⇒(広告)あなたの愛車は今いくら?:車を乗り替える際に今まで乗っていた車をディーラーなどで下取りに出すとあまりいい金額の査定にならないと思います。こういう時は車買取店の方が査定額が高くなるのが普通です。しかも1社で査定してもらうのでなく複数社で査定してもらって一番高いところに売却する。これだけで下取りと数万円の差額が出るはずです。

⇒⇒ガラスコーティングしたら洗車機より手洗い洗車を!ノーブラシ洗車ならOK:車のボディーがキラキラピカピカになるガラスコーティングをしたらガソリンスタンドの洗車機は避けたほうがいいです。洗車するなら手洗い洗車です。ただし、洗車機であってもブラシを使わないノーブラシ洗車なら高圧水流で洗い流すのでボディーに傷がつきません。

⇒⇒手磨きでワックス・コーティング|研磨剤OK?気にしすぎか?黒い車は?:どんなに注意しても洗車傷は必ずできます。必ず傷はつくので、あとはどれだけ少ない傷で済むように防止するかが重要です。すでについてしまった洗車傷はワックスや各種コーティングで消すことが可能です。性格的に洗車傷を気にしすぎる方はガラスコーティングがおすすめ。やはり黒いボディーの車は手入れが大変です。

⇒⇒車検前に洗車はする・しない?車検後の洗車はあり・なし?:車検に出す前に車を洗車するしないで悩む方もいらっしゃるようです。実際のところ、洗車すれば検査が通りやすくなるのでしょうか?また、業者によっては車検後に車を洗車してくれるところもあります。これは無料でやってくれるところと有料のところがあります。

⇒⇒洗車機で雨の日に洗車|そのメリットとデメリットは?:ガソリンスタンドや洗車場などに設置してある洗車機ですが、雨の日に車を洗っている人も時々見かけます。雨が降っている中の洗車なので、洗車後に拭き取りが出来ずに大変だろうなあ、と私などは思ってしまいますが、いろんな事情があるのでしょう。

⇒⇒洗車傷って仕方ない?気にしすぎなのかな?ベストな洗車とは?:洗車の仕方にはいろんな方法がありますが、ボディーに絶対傷がつかない洗車方法は絶対ないと思います。必ず傷はつきます。傷はつきますが、傷の程度は洗車方法によって様々です。

⇒⇒洗車機は傷だらけになる?傷つかない方法はある?:ガソリンスタンドや洗車場などに設置されている洗車機ですが、最近の機種はかなり進化しています。以前の洗車機は、ブラシの部分の素材がナイロンやポリエチレンで、たった一度洗車機にかけただけでボディーにはローリングキズと呼ばれる円形の洗車傷がつき放題でした。

⇒⇒洗車機にはコーティング車専用コースというのがありますか?:車のコーティングには、ガラスコーティング、キーパーコーティング、ポリマーコーティング、シリコンコーティング等多くの種類がありますが、業者さんに高いお金を払ってこうしたコーティングを施した車に対して、それ専用の洗車機のコースというものはまだないようです。

⇒⇒コーティング後の初洗車はいつがいい?すぐ洗うのはNG?「車にコーティング処理をした後はどのくらいの期間放置しておくべきか。つまり、コーティング後の初洗車はいつどのタイミングで行うのがいいか。」これがこのページのテーマです。

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。