【プチ調査】日産ノートe-POWER NISMOの「異音」:オーナーの声

日産・ノート・e-power・nismo・異音




【プチ調査】日産ノートe-POWER NISMOの「異音」:オーナーの声

※トップ画像は3代目(E13)ノートe-power by Wikipedia

ネットでノートe-POWER NISMO(NISMO Sも含む)に発生する「異音」の書き込みや投稿を調べてみましたが、e-POWERを搭載したノート全般の情報は得られましたがe-POWER NISMOに限定した情報はほとんど見当たりませんでした。

そこで、このページでは日産ノートe-POWER全般に発生している「異音」について収集した情報をご案内したいと思います。

e-POWER NISMOあるいはe-POWER NISMO Sはe-POWERの高性能バージョンなので、ベースグレードとは異なる高性能版に特有の「異音」がもしかしたらあるのかもしれません。

とは言え、もしも「異音」があるとして、それは同じe-POWERというメカニズムに起因する音である可能性は極めて高いと思います。

そもそもe-POWERは「異音」が当たり前

e-POWERはガソリンエンジン車やEV車と異なり、シリーズハイブリッドと言う特別な方式の動力発生装置です。

タイヤを回転させるのはモーターですが、そのモーターを駆動させるための電力は、ある時はバッテリーから、ある時はガソリンエンジンから、と実に臨機応変であり、さらにガソリンエンジンもバッテリーの消耗度や走りの状況に応じてONとOFFを繰り返します。

このようにモーターとバッテリーとエンジンが複雑に関係しあう構造は、その都度その動きに特有の音を発します。

また、そもそも車が走行する際は、風切り音やタイヤ周辺で発生するロードノイズがあります。

こうした様々な音がドライバーの耳に飛び込んでくるわけですが、従来のガソリン車のようにエンジンの爆発音が音の大部分を占めているときは、エンジン音以外の音はかき消されて明白に聞こえないので、ドライバーは特に意識することはなかったと思います。

けれども、モーター駆動のみで走行する時間があり、スピードが上がってロードノイズが高まり、風切り音が発生し、そのうち発電のためにエンジンが回り出し、そのうちにまたエンジンが止まり、また風切り音やロードノイズが耳につき、といった音の変化がひっきりなしにe-POWER車を運転するドライバーの耳を襲います。

つまり、「異音」はそこら中にあるわけです。

確かに音の感じ方は人それぞれで、e-POWER車に乗っても特に「異音」を意識しない人もいる一方で、e-POWER車に乗る前に所有していた車が純ガソリン車であったりディーゼル車であったりするケースでは、e-POWER特有の音に慣れずに、どうしても「異音」として受け止めてしまうこともあるでしょう。

あるいは、文字通りの「異音」であることも当然あります。つまり、様々な部品の故障や不具合や劣化が原因で発生する音のケースです。

こうした故障や劣化が原因の「異音」は、すでにe-POWER車に乗り替えてから2年とか3年経過したドライバーであれば判別できるでしょうが、まだe-POWER車の経験が浅いドライバーの場合は、それが故障によるものかe-POWER特有のシステム音源か、判断は難しいのではないでしょうか。

日産のホームページに記載されているe-POWER特有の音と振動について

日産のホームページには「e-POWERシステム特有の音や振動」というタイトルで下記の記述があります。※の部分は私が補足している説明です。

e-POWERシステム始動後は、次のような特有の音や振動が発生する場合がありますが異常ではありません。

  • エンジンルームからのモーター音※駆動用電気モーターの音
  • エンジンの始動・停止による音や振動※発電・充電時のエンジン作動音とその振動
  • アクセルペダルから足を離したときやブレーキを踏んだときの作動音やモーター音※回生ブレーキの音
  • 急加速時のエンジン音※ガソリン車同様にアクセル開度に応じてエンジン回転が変動する音
  • コンソール下部付近、前席下からのファン作動音※駆動用バッテリーの冷却ファンの音。バッテリーの充電・放電の際は熱を発生するが一定の温度(約60度)を超えると冷却ファンが作動する。ノートの駆動用バッテリーは前席下に格納されている
  • 歩行者に車両の接近を知らせるための音※発進時は車速が30km/h以内のとき、減速時は車速が25km/h以下になったとき、シフトポジションがRのとき

上に記載した音には振動が伴うこともあります。

ノートe-POWER NISMOを運転中に、何か音や振動を感じたら、上記の項目を思い出してみてください。もしも「ああ、これがあの音か」というように思い当たるケースが増えれば増えるほど、それまで「異音」と感じていたものが「正常な作動音」という受け止めになって、やがて単なる音と振動と感じるようになっていくにつれて、ほとんど気にならなくなるのではないでしょうか。

日産のe-POWERは、日産自動車だけでなく自動車業界全体における新技術の1つですから、慣れ親しんだ従来のシステムとは異なる音や振動を発生することは珍しくありません。

したがって、こうしたシステムを搭載する車は、新しい技術に強い好奇心を持つ方、少々のトラブルには寛容な方が乗るべき車両だと思います。

理屈は何でもいいから乗っていてトラブルがなく快適で快楽で面倒がない車がいい、という方には向かないと思います。

技術の進歩を共に体験したいという方に適した車、それがe-POWER搭載車だと思います。

オーナーさんの「異音」に関する投稿・コメント

以下、日産ノートe-POWERのオーナーさんがネットに投稿した「異音」に関するコメントをご紹介します。

e-POWER NISMOのオーナーさんの投稿も含まれますが、多くはベースグレードのオーナーさんの声です。

参考になさってください。

  • 走り始めて時速30~40㎞ぐらいで異音と振動が発生します。ネットで調べたらエンジンが始動した際に発生するものじゃないかということで、インジケーターを確認するようにしたら、確かにエンジンがかかった時の音と振動のようです。ちょっと気になるけれどそのうち慣れるのでしょうか。(2代目E12型ノートe-POWER NISMO)
  • アクセルを離して回生ブレーキが掛かった時に何ともいえないヘンな感触の音がします。ゴムが摩擦するような感触の異音です。(2代目E12型ノートe-POWER)
  • バッテリーに充電したり放電したりするときの音だと思うのですが、ジェット気流のような音の後に、扇風機の回転している羽に爪楊枝を当てると発生するであろうようなやや激しい音がしたり、小さな砂利を網の上で転がした時に出るような音がしたりします。正常な音なのでしょうが、どうしても異音と感じてしまうのです。(2代目E12型ノートe-POWER)
  • エアコン作動時にコンコンとかコツコツといった異音がしたのでディーラーに見てもらったらエアミックスドアアクチュエーターの故障のようでした。切り替え用のスイッチとのこと。ノートに限らず日産車に多いトラブルのようです。e-POWERシステムとは関係ないようです。わたしはたまたまディーラーさんで症状が発生したからよかったけれど、多くの人は「再現性がない」ということで門前払いをされているようです。(2代目E12型ノートe-POWER)
  • 窓を開けて走行していると高周波のキーン音がします。発電モーターなのかインバーターなのか発生源はわかりませんが、30キロ以上でも発生するのでいわゆる車両接近通報装置の音とは違います。窓を閉めれば気にならないのでいいのですが、周囲の人は気になるのではと心配です。(2代目E12型ノートe-POWER)
  • Sモード走行時の回生ブレーキについて。長い下り坂を回生ブレーキをONしたりOFFしたりして下っていたところ、かなり大きな音でブーンと唸る音が発生し、それが続きます。平坦な道に戻ってからも回生ブレーキを使うと同様の音がします。⇒⇒回生ブレーキは減速時の力でバッテリーに充電するのですが、バッテリーが満充電の状態で回生ブレーキを使用すると、電気を放電するためにエンジンを強制的に回転させるために、通常のエンジン音とは異なるエンジン音を発するとのこと。(2代目E12型ノートe-POWER)
  • マイナーチェンジ後のノートe-POWERの話ですが、パーキングなどでハンドルを据え切りすると振動と異音が気になるレベルでしました。据え切りするとどの車も多少の振動や異音はしますが、それがけっこう激しいものでした。結局、ステアリングジョイント(48080-1U60A)の交換で解決しました。(2代目E12型ノートe-POWER)
  • 先代に比べてエンジン音が静かになった。でも車全体の振動が激しい。どこが振動するというよりもボディ全体です。たぶん足回りが原因だと思う。ちょっと荒れた道だと突き上げが連続する。スポーツカーを作ったのですか?でも、今のスポーツカーってもっと乗り心地がいいと思うけれど。(3代目E13型ノートe-POWER X)
  • E12よりソフトになったけれど、それでも不整路で路面の凹凸をよく拾うから異音や振動がドライバーに伝わりやすい。これで剛性が30%アップしているとは思えないのだが。(3代目E13型ノートe-POWER F)
  • 停車中のエンジン音ははっきり聞き取れるレベルですが、走行中はエンジンがかかったのがわからないくらい静かになった(旧型比)。でもアクセルベタ踏みだとけっこううるさくなる。足回りからの音や振動は先代よりいいけれどまだ固めでピョコピョコ跳ねる感じ。(3代目E13型ノートe-POWER X)
  • エアコンを使い始めるとエンジンが頻繁に動くのですが、その音が軽トラックよりうるさいです。(3代目E13型ノートe-POWER X FOUR )
  • 新型は遮音性能に力を入れているとのこと。街中を普通に走る限り小さな高級車という感じで大満足です。旧型ノートe-POWERで感じたあちこちから聞こえてくるいろんな異音とか振動が少なくなったと思います。(3代目E13型ノートe-POWER X)
  • 他社の電動パーキングだと、スタート時に解除される際に異音や振動が気になる車種がありますが、新型ノートe-POWERの電動パーキングはとても上質です。(3代目E13型ノートe-POWER X)

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります!