【2分記事】ラジエーターassyとは|部品交換でなく本体をユニットごと交換する場合

ラジエーター・assy・assembly・とは・交換費用・工賃




ラジエーターassy交換とは

水冷エンジンでエンジンの冷却をするための重要部品がラジエーターです。

ラジエーターには様々なパーツがあり、劣化や故障した場合は部品ごとの交換が可能です。

  • ラジエーターキャップ:1,000円~1,500円
  • リザーバータンク:12,000円~18,000円
  • ホース:12,000円~18,000円
  • LLC(ロングライフクーラント/冷却水):1,000円~1,500円

しかし、ラジエーター本体が故障した場合は、故障箇所がほんの一部である場合であっても、そこだけ修理するのは現実的ではありません。

つまり、修理可能であっても、工賃が高くつきますし、またいったん修理しても再発する可能性が高い部品だからです。

したがって、ラジエーター本体は「aasy交換」するのがほとんどです。つまり、ユニットごと丸ごと交換することになります。

「assembly交換」とか「アッシー交換」とか「アッセンブリー交換」などとも呼ばれます。

ラジエーター本体の「assy交換」の費用は、25,000円~100,000円ほどになります。

ディーラーは高め、整備工場等は安めです。

国産の小型車は安め、国産の大型車や輸入車は高めです。

下記の記事も参考になさってください。

⇒⇒ラジエーターのファンが回らない|どこに不具合がある?

⇒⇒オーバーヒートとは|原因と対処法|修理費用は?|サーモスタット・冷却水・ラジエーター

⇒⇒ラジエーターassyとは|部品交換でなく本体をユニットごと交換する場合

⇒⇒クーラントの濃度と冷却性能の関係|凍結防止とは反比例

⇒⇒クーラント(冷却水)に水混ぜる|水道水or精製水どっち?

⇒⇒ロングライフクーラント(LLC)とはラジエーター液|交換時期と費用|色・成分・廃棄方法・車検

⇒⇒クーラントリザーブタンクの量が空なら冷却水を補充|交換時期・交換費用

⇒⇒不凍液に使われるグリセリンは毒性がないというのは本当ですか?

⇒⇒車|水温警告灯|いったん点いても消えたら安心ですか?

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります!