【3分で解決】タイヤがパンクしたらディーラーで修理?どこがベスト?

タイヤ・パンク・ディーラー

タイヤがパンクしたらディーラーで修理?どこがベスト?

車のタイヤがパンクした場合、パンクの状態によっては修理して使えることもありますし、修理不能で交換が必要な場合もあります。

いずれにしても、パンクしたらどこかで修理あるいは交換しなければなりません。

その際、車を買ったディーラーがいいのか、タイヤ専門店とかオートバックスなどのカー用品店がいいのか、それとも最寄りのガソリンスタンドがいいのか、ちょっと迷うところだと思います。

釘によるパンク程度ならどこでもいい

パンクの状態がそれほど深刻なものではなくて、修理・補修で対応できるケースであれば、ディーラーでもタイヤ専門店でもカー用品店でもガソリンスタンドでも、どこに持ち込んでも費用はあまり変わりません。

たとえば、釘などが真っ直ぐに刺さった場合なら、パンク修理材のプラグというものを外側からタイヤに埋め込む応急処置的な修理を行いますが、修理費用の相場は2,000円~4,000円程度。作業時間は20分~30分程度になります。

ディーラーなどは何かにつけていちいち高いというイメージがありますが、程度の軽いちょっとしたパンクの修理に関してはリーズナブルな金額だと思います。

ちょっとやっかいな補修はディーラー以外がいいかも

タイヤのパンクで、交換するほどではなく修理可能なパンクには、大別すると次の3種類があります。

  1. 外面修理
  2. 内面修理
  3. 焼き付け修理

前の項目で解説した釘穴のケースは①の外面修理に当たります。

②の内面修理は、釘が斜めに刺さったりして穴の面積がもっと大きい場合の修理で、タイヤの内側からパッチを当てて穴を塞ぎます。修理費用の相場は3,000円~7,000円程度で、作業時間は40分~60分程度になります。

③の焼き付け修理は、②よりさらに大きな穴などに対応する修理法です。補修用のゴム剤を熱でタイヤに圧着します。そして、この焼き付け修理ができる工場の数は限られています。修理費用はけっこう高くなるので、金額によっては新品に交換したほうがいいケースも出てきます。作業時間は60分から90分程度です。

つまり、②とか③のようにパンクの穴が大きい場合は、ディーラーではちょっと荷が重いかもしれません。タイヤ専門店とかカー用品店の方が幅広く対応してくれる可能性が高いと思います。

「パンク⇒⇒タイヤ交換」の場合

補修可能なパンクではなく、タイヤ交換が必要なパンクの場合なら、これはほとんど迷いなくディーラーはやめておいたほうが無難でしょう。だって、ディーラーでタイヤ交換したら高いですから。

タイヤ専門店とかカー用品店がベストです。ガソリンスタンドはお値段が高めなのでパスしたほうがいいかもしれません。※特売で安い時もありますが

自動車保険のロードサービスを利用してください!

車がパンクしたら、昔は自分でスペアタイヤに交換するのが当たり前でした。交換した後で、さてどこでタイヤの修理あるいは交換をしてもらおう、ということになります。

しかし、現在はそもそもスペアタイヤが付いていない車もありますし、またタイヤ交換など1度もやったことがないドライバーがほとんどでしょう(自慢ではありませんが、わたしもただの1度としてタイヤ交換した経験がありません)。

けれども、何の心配もいりません。

みなさんが加入している自動車保険(任意保険)には、どの会社の保険であれ、ロードサービスが自動付帯しています。自動付帯とは、もれなく必ずついている補償という意味で、特約保険料などを払うことなく、基本補償に組み込まれています。

ですから、走行中にタイヤがパンクした、自宅の駐車場を出ようとしたらパンクしていた、といった場合なら、迷わず代理店なり保険会社に電話して、ロードサービスに来てもらえばいいのです。

そこで、ディーラーとかタイヤ専門店とかカー用品店などに車を搬送してもらい、そこで修理なり交換をすればいいわけです。

ロードサービスそのものは無料です。タイヤの修理代や交換費用は自腹ですが、車の搬送はよほどの長距離でない限り無料です。

そして、ロードサービスを使ったからといって、翌年度の保険料は上がりませんし、等級にも影響しません。

使わないとソンですよ。

もちろん、JAFの会員ならJAFのロードサービスも使えます。

下記の記事も参考にしていただけると幸いでございます。

⇒⇒タイヤのパンク保証は必要?いらない?|メリット・デメリット

⇒⇒タイヤのパンク|イタズラ対策|被害防止の4つの方法

⇒⇒車のタイヤをパンクさせる方法|犯人の手口を知るために

⇒⇒タイヤの側面のパンク|釘穴ならイタズラの可能性大です。

⇒⇒ドライブレコーダーの駐車監視|衝撃検知と動体検知の違い

⇒⇒タイヤのひび割れ・亀裂|原因・防止・補修・交換|車検基準|高速でバーストが怖い

⇒⇒車・バイクのタイヤがパンクする原因|交換・修理費用|保険は?JAF・ロードサービスは?

⇒⇒タイヤのバーストとは|原因と前兆|修理か交換か|低空気圧で事故|JAF・ロードサービス

ご覧いただきありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります!