車庫証明の必要書類:住民票あるいは住民票のコピーは必要?

車庫証明・必要書類・住民票

車庫証明の必要書類の中に住民票あるいは住民票のコピーは含まれません。

ただし、絶対必要ではないけれど、あれば役に立つ書類です。

なぜなら、警察署によっては「使用の本拠の位置が確認できるもの」の提出を求めるところもあり、その際、住民票があれば一発で通ります。

使用の本拠の位置が確認できるもの」としては電気・ガス等の公共料金の領収書などがありますから、住民票がどうしても必要と言うことではありませんが、あればあったで助かる書類です。

車庫証明に住民票は必須ではありません

車庫証明・住民票・必須ではない

車庫証明では4種類の書類を提出します。

①自動車保管場所証明申請書(軽自動車は自動車保管場所届出書
②保管場所標章交付申請書
保管場所の所在図・配置図
④保管場所使用権原疎明書面自認書)【自分の土地】or 保管場所使用承諾証明書【借りている場合】

これ以外に提出するものはありません。

ただし、警察によっては「使用の本拠の位置が確認できるもの」の提出を求めるところもあります。

警視庁のホームページにはこうあります。

使用の本拠の位置が確認できるもの

電気・ガス等の公共料金の領収書、消印のある郵便物、運転免許証、自動車検査証(軽自動車に限る)等、居住又は営業所等が確認できるものです。

ここには書いてありませんが、住民票や印鑑証明があれば何の問題もなくパスします。

したがって、車庫証明の必要書類として住民票は必須ではないけれどあれば役に立つ、という結論になります。


なお、軽自動車の車庫証明は扱いが異なります。

そもそも軽自動車の場合は「適用地域」に該当する場合にのみ、車庫証明が必要になるのですが、軽自動車では警察で証明書を発行してもらうのではなく、届け出をするだけです。

正式名称も自動車保管場所届出といい、手続の順序も登録車とは逆です。

つまり、まず軽自動車検査協会で車検証の手続きを済ませ、その後で警察署に保管場所届出を提出する、という手順です。

提出して、それが受理されたら、手続完了です。

ご覧頂きありがとうございました。

車庫証明書の書き方:地図・車庫証明申請書・車庫証明承諾書

2018.07.27

みなさん、たまにはビックリ仰天してみませんか?車の保険って本当に金額に開きがあるんです。同じ冷蔵庫の値段が家電量販店と街の電気屋さんで2倍違うことがあるように、条件によっては実際に2倍違うこともよくあることです。この機会に一度一括見積もりサイトを使ってみれば、みなさんも確実に身をのけぞらせて驚くでしょう。あまりの違いにみなさんの保険選びに大転換が訪れるかもしれません。

保険スクエアBang! インズウェブ
  • 利用者400万人突破の自動車保険一括見積もりサイトです。
  • 入力は1度だけ。メールまたは郵送で見積もり結果がわかります(電話はかかってきません)。
  • 【参加保険会社】約20社
  • 利用者900万人突破の自動車保険一括見積もりサイトです。
  • 入力は1度だけ。メールまたは郵送で見積もり結果がわかります(電話はかかってきません)。
  • 【参加保険会社】約20社

 

 


 

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。(ラグビーワールドカップ期間中はドライブレコーダーの記事ばかり書いていました。)朝起きるとコンビニの菓子パンを1個食べてから昼までブログ記事を書きます。昼食はお米とおかずをしっかり食べ午後はSNSや情報のインプットに努めます。夕方に5,000歩ほど歩き夕食は炭水化物をカットしています。せっかく炭水化物をカットしているのにフルーツをよく食べます。みかん・デコポン・甘夏・いよかんなどの柑橘類が好きです。地元山梨産のもも・ぶどうも人からもらったときだけ食べます。寝る前にはウイスキーをストレートで飲みDLifeチャンネルの海外ドラマを見て寝ます。目が悪いです(網膜はく離の手術してます)。 <※ついに「あおり運転」で免許取り消しに。警察庁が動きます。令和2年の通常国会に道路交通法改正案が提出される予定です!!(2019年11月7日朝日新聞)>