車検|委任状が必要なケース|書き方|ダウンロード|家族は?

委任状・車検

わたしたちが車をディーラーや整備工場に車検に出す場合は特に委任状は必要ありません。

車検で委任状が必要になるのは、車検証を紛失した場合、構造変更をした場合、ナンバープレートを破損した場合などが考えられます。

委任状は家族に依頼することもできます。

なお、車検用に限定された委任状というものはなく、国土交通省のホームページから汎用の委任状PDFをダウンロードして使用します。

委任状の書き方についても解説しています。

車検で委任状が必要になるケース

下記のようなケースでは車検の際に委任状が必要になります。

  • 車検証を紛失した:車検業者に陸運支局で車検証の再発行をしてもらい、その後、通常の車検に入る
  • 事故でナンバープレートを破損した:車検業者に陸運支局でナンバープレートの再交付をしてもらい、その後、通常の車検に入る
  • 車の用途・サイズ・重量などの構造変更があった:車検業者に陸運支局で構造変更の手続きをしてもらい、その後、通常の車検に入る

上記のようなケースでは委任状を作成して手続きを代行してもらいます。逆に言うと、上記のようなケースではない場合には特に委任状が必要になることはありません。

(※)ユーザー車検で、自分で車検に行けない場合は委任状が必要になります。

委任状は汎用をダウンロードして使う

車検で委任状が必要になったら、陸運支局や整備工場・ディーラーに汎用の委任状があるので、それを利用します。

国土交通省のホームページからダウンロードして使うこともできます(A4でプリントアウトする)。

委任状の書き方

委任状は下記のようにご記入ください。

委任状・車検

受任者(依頼される人)の印鑑は不要ですが、委任者(お願いする人)の印鑑は必要です。

  • 構造変更・ナンバープレート変更認印
  • 車検証の紛失・名義変更実印(印鑑証明も必要)

書き方がわからない場合は、事前に陸運支局に電話するか、窓口でお尋ねください。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。A型インフルでした。1日2錠を5日間飲みました。飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。いろんなことがいったんストップしてしまいます。恐ろしい1週間でした。・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!手洗いなどの対策はもちろん大事ですけど、わたしは栄養バランスの良い食事で体力を養っておくことが最良の防衛策だと思います。たとえ感染してしまっても重症になる確率をおさえるには身体の余力が有効だと思うからです。もしもダイエットに励んでいる方がいたら、この時期だけは栄養を最優先になさっていただきたいと思います。みなさん、気をつけましょう。