【プチ調査】タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声「ターボ要らない」「乗り心地悪い」他

ダイハツ・タフト

画像:Wikipedia

グレース泉
この記事は私グレース泉が執筆しました。数多くの転職経験を経て現在はWebライターに専念。「リサーチ9割、執筆1割」がモットー。引用元・参照元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。40代、2児の母。

打倒!ハスラ―として登場したダイハツ「タフト」、売上も好調で軽SUV市場の人気がさらに高まっています。そんなタフトを検索していると、「タフトは軽自動車ですか?」「軽じゃないの?」といった関連キーワードが出てきます。

 

こちらの記事では「タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?」と言われる理由を検証します。また、「ターボは要らない」「乗り心地悪い」といった後悔の声も集め、リアルなクチコミを調査します。

 

この記事を読めば、きっと後悔しない車選びができますよ!ぜひ、読み進めてみてくださいね。

タフトとは?

青空SUV・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

タフト(TAFT)は、ダイハツ工業が生産、販売している『軽自動車』のクロスオーバーSUVです。2020年6月に発売が開始され、「青空SUV」というキャッチコピーの名の通り、開放感を感じながら楽しく走れるクルマです。

 

価格は1,353,000円(税込)からと比較的手に入れやすい価格帯で、これぞSUV!というワイルドな外観は存在感も抜群で、幅広い年齢層から注目を集めています。

タフトの名前の由来

taftの名前の由来・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

車名のタフト(TAFT)は、「Tough&Almighty Fun Tool」の頭文字に由来しています。「日常からレジャーシーンまで大活躍、「毎日を楽しくしてくれる頼れる相棒」をコンセプトに開発されました。

「タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?」という声を検証

タフトは軽か軽じゃないか・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

「タフトは軽自動車ですか?」の問いに対する答えは、

 

「はい、タフトは軽自動車」に分類される車です。

 

しかし、なぜネット上には「タフトは軽自動車ですか?」「軽じゃないの?」という声が飛び交っているのでしょうか。実はその疑問の裏には、さまざまな「説」が関係しています。

 

この章では、「タフトは軽じゃないの?」と言われる理由を探っていきます。

初代タフトと混同している説

「タフトは軽自動車ですか?」と言われる理由は、タフトの歴史に関係しています。早速、タフトの歴史を遡って読み解いてみましょう。

 

初代タフトは、1974年から1984年までに生産された四輪駆動車です。当時のエンジンは1Lガソリンが最小だったため、軽自動車ではなくいわゆる普通車の小型登録車でした。

初代タフト・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

初代タフト(画像:Wikipedia)

そのため、昔のタフトを知っている人は「タフトは軽自動車ですか?普通自動車では?」と初代タフトと混同していると考えられます

現行のタフトは、排気量660cc以下、全長3.4m×全幅1.48m×全高2m以下の、国が定める基準の『軽自動車』に分類されます。

白ナンバーの軽自動車と間違えている説

街中で白ナンバーのタフトを見たことはありませんか?そのクルマを見た方から「タフトは軽じゃないの?」と、疑問の声が出ているようですね。

 

通常、軽自動車は高速道路の料金所で小型車、普通車と区別するため、黄色ナンバーが義務づけられています。軽自動車のタフトが白ナンバーなのは、「2019年ラグビーワールドカップ」と「2020年東京オリンピック・パラリンピック」の開催にあたり、2017年から記念ナンバープレートが交付されたことが理由です。

ラグビーワールドカップ・寄付なし

ラグビーワールドカップ記念ナンバー※右上にロゴ

オリンピック記念ナンバー(寄付金なし)

オリンピック記念ナンバー※右上にロゴ

この記念ナンバープレートは、大会ロゴ、エンブレムのみのシンプルなデザインもあり、黄色ナンバーの軽自動車にも白ナンバーが装着できると話題になりました。

軽自動車ユーザーが白ナンバーにする理由は?

黄色のナンバープレートは、

  • プレートが悪目立ちする
  • 車体の色と合わない

このような理由で、白ナンバーを希望する方が多い傾向です。(※勝手に白ナンバーに変更することは法律で禁じられています。)ちなみに現在は、全国版図柄入りナンバープレートの装着が可能です。

軽自動車・白ナンバー・デメリット・いつまで使える・越谷ご当地ナンバー

越谷のご当地ナンバー:軽自動車の場合は黄色の枠がつきます

全国47都道府県の花をモチーフにしたイラストを採用し、ナンバープレートに黄色の縁取りが入ります。

【2分記事】軽自動車の白ナンバーにデメリットは?いつまで使える?

2021.11.12

タフトが軽自動車に見えない説

軽に見えない・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

「タフトは軽自動車ですか?」と言われるのは、まるで普通自動車のような外観と乗り心地のよさが理由として挙げられます。SNSでも以下のような声がありました。

 

  • タフトいざ乗ってみたら、めっちゃ今迄の軽と全然違う!ドアの開閉、一段二段とか、なんか軽じゃないみたい。(参照:Twitter
  • タフト半自動運転付いてるし燃費20だし軽の動きじゃないし最高か。(参照:Twitter
  • 軽なのに軽じゃない感のタフト一緒に楽しみましょ~っ。(参照:Twitter
  • タフト良いすよねぇ!軽には見えないゴツくて渋い顔がたまらんです。(参照:Twitter

 

タフトには他の軽自動車にはない「スカイフィールトップ」が標準装備されていることも軽に見えない理由です。シェードを開ければ、明るく圧倒的な開放感を持ち、普通車のような視界の広さも魅力です。

青空SUV・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

スカイフィールトップ(画像:ダイハツ)

また、普通車に負けない先進安全技術を搭載していることも、「軽だけど軽じゃない!」と高い評価を受けています。

サポカーSワイド・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

サポカーSワイド(画像:ダイハツ)

先進安全性能・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

各種先進安全性能(画像:ダイハツ)

ターボは「要る?」「要らない?」

ターボ要る?要らない?タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

タフトのグレードは「X」と「G」の2種類があり、それぞれにターボ搭載車である「Xターボ」・「Gターボ」の設定が可能です。ターボは後付けが難しいことから「要る」「要らない」をしっかり見極めておかないと、後悔につながってしまいます。

 

この章では、ターボ要る?それとも要らない?の声を購入者のクチコミから検証します。

タフトのターボのメリット

ターボのメリット・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

排気量が660ccと決められている軽自動車は、加速力が弱い点がデメリットです。街中での買い物ではノンターボで十分ですが、山道や高速道路ではパワー不足を感じます。

 

ターボ搭載のタフトにすると以下のようなメリットがあります。

  • 排気量を超えたパワフルな走りが楽しめる
  • 上り坂ではスピードを落とさずに走行可能
  • 高速道路でベタ踏みせずに走行できる

 

このように、快適な走行でストレスなく運転できます。

「ターボは要らない」の声

このように、メリットの多いターボ車ですが、購入者のクチコミには「ターボ要らない」という意見がありました。

 

  • エンジン音がうるさい、ターボ付きでも加速感が弱い、特に出足が弱いと感じる
  • ターボじゃないけど、発進時にパワー不足を感じないのでターボは要らない
  • ターボなしモデルなのでパワー不足は感じますが、維持費が安いので仕方ない

 

このようにターボ要らないという方は、「ターボにする必要はない、ノンターボでも充分だ」ということで、ターボ設定しなくても後悔がないようでした

ターボにしてよかった人のクチコミ

ターボがいい・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

「ターボ要らない」といった声とは反対に、「ターボにしてよかった」という声はあるのでしょうか?

 

  • 「ターボ付きでキビキビ走る。特にPowerモードにすると日常走行で不満は一切なし。」※PowerモードはGターボとGに標準装備
  • 「タフトターボの場合、高い動力性能、快適性、安全性から長距離移動の使用頻度が増えました。」
  • 「前車がスイフトでコンパクトカーとはいえ、普通車からの乗り替えだったのでパワー不足を心配してました。ターボにしたおかげもあったのか、加速等全く問題ありませんでした。」
  • 「高速道路での走向もしましたが、ターボによる加速で追越しがスムーズです。」

 

ターボ要らない人は?

ターボ要る、要らないについては、どんなシーンで乗るのかを考えて決めるのが一番です。

 

【ターボ要らない人】
  • 少しでも安くタフトを買いたい人
  • 燃費を抑えたい人
  • 長い距離、長い期間の使用を考えている人
  • 街乗りメインの人

 

ターボありとなしの価格の差は以下の通りです。

2WD 4WD
ターボなし 148万5,000円 161万1,500円
ターボあり 160万6,000円 173万2,500円

 

ターボのあるなしでは、約12万円の差が生じます。そのため、少しでも購入価格を抑えたい人は、ターボは要らないでしょう。また、キャンプや海水浴、旅行など街乗り以外の目的で利用する機会が多い人は、高速道路や山道である程度のパワーが必要になります。

 

街乗りメインの人なら、ノンターボのタフトでも充分快適な走行が可能です

燃費に差はあるの?

ノンターボで十分・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

タフトのノンターボとターボ搭載車のカタログ燃費を比較してみましょう。

車種 カタログ燃費
X 20.5km/L
G 20.5km/L
Gターボ2WD 20.2km/L
Gターボ4WD 19.6km/L

 

自然吸気のNA車と比べると、ターボ車は燃費が悪いと言われていますが、近年は技術の進化により、低燃費のターボ車が実現しています。タフトもそのひとつ。

上記のカタログ燃費を比較すると、若干の差はあるものの燃費にはそこまで影響しません。

 

しかし、総合的に考えた場合、長期間乗りたい人や長い距離を乗る人は、燃費の良いノンターボを選択しておいた方が後悔はないでしょう!

「乗り心地悪い」など後悔の声はある?

タフトは乗り心地が悪いという噂があるけど、本当のところはどうなのでしょうか?以下のクチコミサイトから、どんな風に「乗り心地が悪い」のか、その他の不満点についても検証します。

 

「乗り心地悪い」声

乗り心地悪いの声を紹介2・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

  • 後部座席は荷台前提のためシートがやや硬めな設計なので乗り心地悪い
  • 凸凹間を拾うので乗り心地悪い
  • 見晴らしが良い反面、重心が高いのでコーナーでは体が振られる印象

「乗り心地がいい」声

乗り心地いいの声を紹介2・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

  • 硬くもなく柔らかくもなく、正に丁度良いフィット感です。ヘッドの形も良いですね。
  • ハンドル下の足回りも軽なのに窮屈さはありません。シートヒーターに感動しております。
  • 車体の剛性はしっかりしている。路面からの揺すられ感はあるものの、車体剛性の結果だから不快ではない。むしろスポーティである。
  • フィット感の抜群なシートは長距離運転での疲れも軽減し、ゆったり広々ストレスなく運転が可能です
  • 静かなエンジン音、軽快な走り、快適な乗り心地です。

 

タフトのレビューでは、「乗り心地悪い」・「快適な乗り心地」と2つに意見が分かれています。乗り心地の悪さとして、軽自動車特有の重量の軽さからくる突き上げ感は否めません。

 

また、今まで普通車に乗っていた方は、乗り心地悪いと感じてしまうこともあるでしょう。このように、乗り心地の感じ方は人それぞれ異なります。

試乗時には、シートの硬さや突き上げ感だけではなく、後部座席に座ってみるなど、自分の目と耳でしっかりと確かめておきましょう。

その他の不満点について

レビューを検索していると、買って後悔したとまでは言わないまでも、いくつかの不満点が見つかりました。

【その他の不満点】
  • リアシートがスライドしないことを購入後に知りました
  • アクセルのオンオフで、電気スイッチのカチカチ音がします
  • 前席後席ともに座面が短め
  • 坂道では急に速度が落ちるので個性として理解して走った方が良い
  • CVT独特の低速域でモタつく感じ
  • ターボのオレンジ内装はいまいち
  • リアワイパーがオプション設定だったので後悔しています
  • ウインカーが2段階仕様なので慣れない
  • オートライトにすると時々ハイビームになる
  • フロントガラスの高さが狭く信号が見えにくい

 

この中でも声が多かったのが「リアシートがスライドしない」点。タフトのリアシートは前後スライド機能の設定がありません。

リヤシート前後スライドしない・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

リヤシートは前後スライドしない

この設定は、ダイハツユーザーの声から反映された仕様です。ダイハツが軽自動車ユーザーに調査したところ、平均乗車率が1.5人であり後席は荷室として使用するケースが多かったため、ユーザーの意見に寄り添った内装が施されています。

 

このように不満点がいくつか存在しますが、買って後悔するクルマではありません。むしろ上記の不満点を知っていれば、後悔のない選択ができて、納得のいくクルマ選びにつながります。

まとめ

まとめ・タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声・ターボ要らない・乗り心地悪い

画像:ダイハツ

タフトは軽自動車ですか?軽じゃない?後悔の声「ターボ要らない」「乗り心地悪い」他

というテーマに基づき解説しました。

 

タフトはクールでワイルドな出で立ちから、普通車のようなSUV感が魅力的です。また、普通車の初代タフトや、記念ナンバープレートの白ナンバータフトが存在しているのも「タフトは軽自動車ですか?」と言われる理由です。

 

現行のタフトは、法律で定められた軽自動車になります。

 

「ターボ要る・要らない」については、乗る目的やシーンを考慮して選択すると後悔がありません。「乗り心地悪い」などの声は、個人の感覚によるものです。

 

この記事で調査した不満点を理解してクルマ選びをすれば、後悔のない素敵な一台に出会えます!ぜひ、こちらの記事を参考にしてクルマ選びに役立ててくださいね。

ご覧いただきありがとうございます。

【プチ調査】タフトが売れないって本当?誰が言ってるの?

2022.10.16

【プチ調査】スズキハスラーを買って後悔した?新型ハスラーはどう?

2021.10.28

2023年5月発売:新型デリカミニ:スペック:値段・排気量・燃費・サイズ:予約開始!

2023.01.14

【プチ調査】N-VANはがっかり車で売れないから生産終了?ターボいらないの声も

2022.11.17

【プチ調査】スペーシアギアは後悔する?人気ない?うるさい・乗り心地悪いが欠点?

2022.11.09

【プチ調査】クロスビー後悔する?失敗作で売れてない?信号見えないの?乗ってる人はどんな人?

2022.11.10

【3分記事】ダイハツ・ロッキー(ライズ)を買って後悔?声を集めました!

2021.09.23

【2分記事】軽自動車の白ナンバーはむかつく?なぜ白ナンバーにできるの?

2021.11.15
グレース泉
私が執筆した記事一覧はこちらのページです。他の記事もお読みいただけるとうれしいです。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。