【2分説明】ブレーキブースターは分解・オーバーホールができますか?

ブレーキブースター・分解・オーバーホール




ブレーキブースターは分解・オーバーホールができますか?

一般的に、ブレーキブースターは分解・オーバーホールはできない装置です。

自動車の部品には、分解・オーバーホール可能なものと、不具合が出たらユニットごとアッセンブリー交換するものがありますが、ブレーキブースターはassy交換に分類されるパーツ・装置です。

ただし、車種によっては、ブレーキブースターを分解・オーバーホールできるものもあります。また、パイプやホース類に亀裂がある場合には、そこだけ取り換えすることができる場合もあります。

しかし、ブレーキブースター本体に不具合がある場合は、ほとんどのケースでアッセンブリー交換になります。

実際、このページのトップにある写真をご覧になるとわかるように、ブレーキブースター本体は鍋の蓋を合わせたような作りになっています。しかも、合わせ目は「かしめ」が普通です。

もしも分解・オーバーホール前提の装置・パーツであれば、合わせ目にパッキンを当てがい、ボルトなどで固定しておくはずです。しかし、そういう作りにはなっていません。

また、ブレーキブースターの製造メーカーによっては、製品の説明書などに「分解修理は不可」という意味の文言が入っているものもあります。

いずれにしても、プロの整備士にとってもこういう性質の装置ですから、ましてわたしたち一般の自動車ユーザーにとっては、ちょっと手の出せるものではないと思います。

明らかにブレーキブースターの不具合によるものというトラブルが発生したら、ユニットごとassy交換するしかありません。

ブレーキブースターの交換費用は、部品代・工賃・ブレーキフルード交換等を含めた総額で15,000円~60,000円程度になると思います。

⇒⇒ブレーキブースター(倍力装置)の仕組み|踏力をアシスト

⇒⇒ブレーキブースターが故障したときの症状を教えてほしい。

⇒⇒ブレーキブースターが故障する原因にはどんなものが?

⇒⇒ブレーキブースター 点検|簡易的な点検方法をご紹介

⇒⇒ブレーキブースターの交換|交換費用・交換工賃・部品代

ブレーキ関連の下記記事も参考にしていただけると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります!