【海外の評価】ポルシェ・カイエン(Porsche Cayenne)[2024年モデル]:海外メディア試乗レビュー・口コミ・評価:海外の評判を知りたい!

(当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています。)



【海外の評価】ポルシェ・カイエン(Porsche Cayenne)[2024年モデル]:海外メディア試乗レビュー・口コミ・評価:海外の評判を知りたい!

この記事は、ポルシェ・カイエンについての海外メディアのレビューを取り上げています。

ポルシェ・カイエンは、快適性とパフォーマンスのバランスがいいことで知られる高級SUVです。

カイエンの特徴と性能、さらには、カイエンの最新モデルについての情報、ライバル車についても触れています。

カイエンに興味を持つみなさんの参考になれば幸いです。

ポルシェ・カイエン:スポーツカーの新たな形

ポルシェ・カイエンは、ドイツの自動車メーカー、ポルシェが製造・販売する高級SUVです。

ポルシェ初のSUVであり、5ドア車としてデビューしました。ポルシェはこれを「新しいかたちのスポーツカー」と位置づけています。

初代カイエン:スポーツカーの新たな形(2002年-2010年)

初代カイエンは2002年に発表され、そのデザインと性能は世界中の自動車愛好家を驚かせました。

カイエンSは、ポルシェ伝統のV型8気筒エンジンを縦置き搭載した上位モデルで、新たに開発された新型エンジンを搭載しています。

また、カイエン・ターボは、V8エンジンをターボチャージャーで過給し、驚異的なパワーを発揮します。

2代目カイエン:進化を続けるスポーツSUV(2010年-2018年)

2代目カイエンは2010年に発表され、先代より全長を48mm延長し、素材や部品の見直しにより大幅な軽量化を達成しました。

また、ポルシェ初のハイブリッドカーとして発表された「カイエンS・ハイブリッド」は、パラレル式フルハイブリッドシステムを採用し、エンジンとモーターの組み合わせにより高い出力を実現しました。

3代目カイエン:新たなスポーツSUVの頂点へ(2018年-)

3代目カイエンは2017年に発表され、スポーティなボディバリエーションとして「カイエンクーペ」をラインアップに追加しました。

また、プラグインハイブリッドモデルの「カイエン Eハイブリッド」や「カイエン ターボSEハイブリッド」も発表され、さらなる進化を遂げました。

カイエンの名前の由来

カイエンの名前は、赤唐辛子の一種であるカイエンペッパーから取られています。ポルシェによれば、「カイエン」は世界中の国々で、辛味、冒険、生きる喜びと同義であるとのこと。

カイエン現行ラインナップ

ポルシェ・カイエンのモデルとその価格の一覧表です。

モデル名価格
Cayenne11,980,000 円
Cayenne E-Hybrid13,950,000 円
Cayenne S15,610,000 円
Cayenne Coupé12,730,000 円
Cayenne E-Hybrid Coupé14,400,000 円
Cayenne S Coupé16,440,000 円

※2023年8月時点。記載の車両本体価格はメーカー希望小売価格で参考価格となります。詳しくはポルシェ正規販売店にお尋ねください。

主要諸元:カイエン・カイエンS

ポルシェのカイエンとカイエンSの仕様をまとめました。

仕様カイエンカイエンS
エンジンV型6気筒ターボエンジンV型6気筒ツインターボエンジン
シリンダー数66
排気量2,995 cc2,894 cc
最高出力250 kW(340 PS)324 kW(440 PS)
最大トルク450 Nm550 Nm
最高速度245 km/h265 km/h
加速性能 (0–100 km/h)6.2秒5.2秒
燃料消費量 (複合)9.2 – 9.0 ℓ/100 km9.4 – 9.2 ℓ/100 km
CO2排出量 (複合)209 – 205 g/km213 – 209 g/km
燃料タンク容量75 ℓ(90 ℓ)75 ℓ(90 ℓ)
車両重量(DIN)1,985 kg2,020 kg
許容総重量2,830 kg2,840 kg
全長4,918 mm4,918 mm
全幅(ドアミラーを含む)1,983 mm(2,194 mm)1,983 mm(2,194 mm)
全高1,696 mm1,696 mm

なお、これらの仕様は国により異なることがあります。

主要諸元:カイエンターボ

ポルシェのカイエンターボの主要諸元をまとめました。

仕様カイエンターボ
エンジンV型8気筒ツインターボエンジン
シリンダー数8
排気量3,996 cc
最高出力404 kW(550 PS)
最大トルク770 Nm
最高速度286 km/h
加速性能 (0–100 km/h)4.1秒
燃料消費量 (複合)11.9 – 11.7 ℓ/100 km
CO2排出量 (複合)272 – 267 g/km
燃料タンク容量90 ℓ
車両重量(DIN)2,175 kg
許容総重量2,935 kg
全長4,926 mm
全幅(ドアミラーを含む)1,983 mm(2,194 mm)
全高1,673 mm

なお、これらの仕様は国により異なることがあります。

Doug DeMuroのレビューから。英語の動画です。
項目内容
ハンドルの感触ハンドリングは素晴らしく、高性能な4ドアセダンのような感じ。ステアリングは非常に速く、即座に反応する。
乗り心地快適だ。シートのサポート性が高く、乗り心地が良い。車内は静か。
走行感覚470馬力を持つ車として、非常に速い。0-60mphは4秒台前半と、これはカイエンSとしてはかなり低い位置にあるにもかかわらず、本当に速い車である。
デザイン外観はマイナーチェンジ前と大差ないが、内装には大きな変更がある。特に、新たに追加されたパッセンジャースクリーンは、パッセンジャーが自分自身のスクリーンを持つことができるようになった点が大きい。
価格価格はかなり高いが、そのパフォーマンスと技術を考えると、妥当である。

Motormouthのレビューから。英語の動画です。

項目詳細
走行感覚ポルシェ・カイエンは、パフォーマンスが向上し、オンロードとオフロードの両方での性能が向上しています。日常の快適さと豪華さも向上しています。
ハンドルの感触ハンドルは正確で、曲がりくねった道でも素晴らしい。しかし、ステアリング操作は軽い。都市の交通では簡単に操作でき、限界まで運転しても軽いまま。
乗り心地キャビンは静かで快適です。エアサスペンションを装備していると、車はより良く感じます。
シートの快適さシートは快適です。緑色で、新しい色です。
内装の感じ内装には大きな変更があります。新しいシフターとスターターボタンがあります。また、ピアノブラックが多く使用されています。
外観新しいHDマトリクスデザインのヘッドライトがあり、それぞれのヘッドランプには32,000ピクセルがあります。また、より筋肉質な外観を持っています。フードの膨らみが少し鮮明で、肩が少し平らに見えます。
性能ポルシェ・カイエン・ターボGTは、超高性能SUVとしての能力を持っています。同時に非常に快適です。

海外レビュー③:2024 Porsche Cayenne

https://www.caranddriver.com/porsche/cayenneのレビューから。英語のサイトです。

カテゴリ内容
乗り心地ポルシェ最大のSUVであり、洗練された乗り心地と静かなキャビンを提供します。
走行感覚ミッドサイズのSUVでありながら、専門的に調整されたシャーシのおかげで、カーブで軽快に感じます。特に、プラグインハイブリッドやツインターボV-8を搭載したハイ出力パワートレインを選択すると、非常に速いです。
ハンドルの感触911スポーツカーから借りた新しいステアリングホイールが装備されています。
趣味・趣向内部は、顧客が適合させるための空白のキャンバスとして提供されます。内部トリムからシートベルトの色、表面の材料まで、ほとんどすべてを個別に選択できます(追加費用がかかる場合があります)。

また、以下にいくつかの特筆すべき点を挙げておきます。

  • カイエンは、ポルシェ愛好家にとって十分な乗員容量と荷物容量を提供し、これは911よりもはるかに大きいです。
  • カイエンは、2024年にスタイリングのリフレッシュを受け、外観の微調整と、より多くのデジタル領域を持つ新しいダッシュボードデザイン、911スポーツカーから借りた新しいステアリングホイール、ダッシュボードに取り付けられた新しいトグルタイプのシフトレバーが特徴です。

【創作コーナー】カイエンを購入した日に富士五湖に出かけた昌磨君の詩

迫りくる運命の予感を告げるカイエンデビューの詩

 

新しい日、新しい興奮、ポルシェ・カイエン。

やっと夜が明けた。その日その時がいま始まる。

 

アクセルひと踏みで東京を出て、富士五湖へと向かう。

時間など存在しない。ぶっ飛ばして走るだけ。

風のコーラス、タイヤのビート音、

何度も何度耳にしてきた、今は所有物になったあのエンジン音が、

俺を未知なる旅路へ連れて行く。

 

だが、俺は冷静でもある。

時折斜め後方をチラ見して、

ヤツがいないことを確認しつつ、

最初は本栖湖だ!

 

湖はキラリと輝く鏡、 映し出す富士山のシルエット、これぞアートだ。

雪の白、湖の青、 このコントラスト、きれいすぎだろ!

解き放たれた気分、子供のようなワクワク感、

全てを吸い込み、全てを感じてみる。

 

湖から湖へ、ツアーは続く、 ポルシェが俺に指し示す道。

 

日が暮れ、東京への帰り道、

都会の灯り、自宅のノスタルジー。

カイエンと巡った五湖、 追い求めたのか誘われたのか、

一日を満喫した満足感は想像以上に強い深い。

 

この日、俺はポルシェと初めて過ごした。

記憶の中に刻む、一人だけの詩。

夜の東京、眠るように走るおとなしいカイエン。

どこか向こうから<予感>がやってきて、そっと俺に告げた。

「カイエンの旅は終わらない」

まるで俺の運命を予告するように、そう告げた。

もはや決まりだ。

俺はどこまでも走り続ける。

もはや夢か現実かわからない向こうへ。

 

静かな夜、深く刻まれた思い出、

次の空白日にまた、新たな旅へ。

夢と自由のメロディ、

ポルシェのエンジン音、

これが俺の一日だ。

ポルシェ・カイエン(Porsche Cayenne)のライバル車とその特徴

ポルシェ・カイエンのライバル車とその特徴をまとめてみます。

車種特徴
BMW X5高級SUVセグメントでの信頼性を誇る。高い快適性と精緻な内装、高度な安全技術が評価されている。
アウディ Q7大型の7人乗りSUVで、豪華な内装と快適な乗り心地が魅力。また、優れた走行性能を持つ。
ランドローバー レンジローバーオフロード走行能力の高さとラグジュアリーな乗り心地が特徴。都市部でも走行性能を発揮できる。
メルセデスベンツ GLEアグレッシブな外観デザインとスポーティな走行性能が特徴。革新的な技術も採用されている。7人乗り。
レクサス RX独特のデザインと高い信頼性が売り。内装は上質で、静粛性と乗り心地の良さが際立つ。信頼性はたぶんナンバーワン。

ポルシェ・カイエン(Porsche Cayenne)はどんな人におすすめ?

対象者ポルシェ・カイエンの特徴魅力
パフォーマンス愛好者高性能エンジンと先進的なハンドリング技術高速走行でも安定した操作性と卓越した加速力
ラグジュアリー好き上質な内装、広々とした空間、高級感あふれるデザインゆとりのある空間での快適な移動時間
アウトドア派高いオフロード性能と頑丈なボディ険しい地形でも快適な走行体験
テクノロジー愛好者先進の運転支援システムと最新のインフォテインメントシステム安心感のある運転とエンターテイメント環境
ファミリー層広い車内空間と優れた安全性家族での長距離移動でも安心して利用可能

ポルシェ・カイエン(Porsche Cayenne)に興味があってディーラーを訪れた人が、思わず目移りしてしまうかもしれないPorscheの他の車種があるとしたら、それは何?

ポルシェ・カイエンに興味を持っている人が目を引かれる可能性のあるポルシェの他の車種について、想像を交えて紹介します。

ポルシェの車種主な特徴
Porsche 911豪華さとパフォーマンスのバランスが魅力。クラシックなデザインと高度な技術が融合しており、驚異的な速度と快適さを提供。スポーツカーの象徴とも言える存在。911の乗車定員は4名です。ギリでファミリーカーと言える。
Porsche Panamera4ドアセダンながら、スポーツカー並みのドライビング体験を実現。豪華な内装とともに、強力なエンジンを持ち、長距離走行でも快適性を確保。
Porsche Taycan電気自動車(EV)の新基準を示す一台。洗練されたデザインと、充電時間の短さや長い航続距離など、ポルシェの技術力を集約したモデル。
Porsche Macanスポーツカーの性能とSUVの便利さを兼ね備えたコンパクトSUV。日常使いからオフロードまで対応する、多面的な一台。

まとめ

この記事を通じて、カイエンの豪華さ、パフォーマンス、そしてユーザー体験について深く理解することができたでしょうか。

海外メディアの評価について詳しく触れました。ライバル車やカイエンが似合う人物像についても言及しています。

皆さんの車選びの参考にしていただけるとうれしいです。

カイエンの中古価格が安い6つの理由を徹底解説!

2023.06.13

ポルシェカイエンは壊れやすい?マイナーチェンジで何が変わった?

2023.08.06

◎失敗しないためのガイド!車購入の支払い方法を選ぶ秘訣

現金・ローン・残クレ・サブスク:あなたに最適な車の支払い方法を見つけましょう!

2023.07.16
Mr.乱視
この記事は当サイトの管理人ミスター乱視が執筆しています。引用元・参照元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。

こちらの記事も読まれています



ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。