レクサスの門前払い問題を解決!訪問者の声とスムーズな対応策を解説

<当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています>



【女性目線で】彼氏に乗って欲しくない車ランキング:意外な車がランクイン

2023年12月13日

買ってはいけない軽自動車の見分け方:用途別おすすめ軽自動車をご紹介

2023年12月15日

20代女子に人気のかっこいい普通車ランキング:ジャンル別おすすめ

2023年12月16日

買ってはいけない外車ランキング:初心者におすすめの外車をご紹介!

2023年12月18日

50代女性が乗ってかっこいい車:おしゃれな人気車種をご紹介!

2023年12月22日

買ってはいけない中古車ランキング:絶対に避けるべき10の注意点

2023年12月12日

レクサスの門前払い問題を解決!訪問者の声とスムーズな対応策を解説

Lexus LM500h(2023年) : Wikipedia

レクサスのディーラーは、高級感があり敷居が高いイメージがありますよね。ネット上では、

 

  • 門前払いされる
  • 入店拒否
  • 相手にされない
  • 客を選ぶ
  • 一見さんお断り

 

など、さまざまな噂が飛び交っています。本記事では、なぜこのような問題が生じるのか、門前払いの背景にある理由やスムーズな対応策について解説します。

門前払いされた訪問者を調査

訪問者がディーラーで門前払いされた事例を紹介します。

 

仕事帰りにレクサスのディーラーに行ったら、入店拒否されました。更には服装がなってないとも言われました。(Yahoo!知恵袋

 

新型RXっていつ出るんですか?と聞いたところ、「11月17日に抽選です。それ以外何もお伝えできません。」と、謎過ぎる対応で断固入店拒否された。(みんカラ

 

普通の服装でついでにレクサスに行ったのですが、店員に構われること無くほったらかしで、悲しいほど一人ぼっちだったのですぐ店を出ました。門前払いされるというより、相手にされないという印象だった(Yahoo!知恵袋

門前払い問題の理由

ネット上のクチコミを調査すると、レクサス訪問時に適切な対応がされなかったというクチコミが一部ありました。このような門前払い問題には、さまざまな要因が関係しています。

 

門前払い問題が起こる理由を解説します。

来店予約は必須

レクサスにアポなしで訪問した場合、スタッフが他のお客様対応中のため、充分なサービスが受けられない可能性もあります。そのため、レクサスのディーラーを訪問する際、前もって来店予約を行うことを強くおすすめします

 

来店予約をすることで、試乗車の手配や特定の車種に関する詳細情報など、専任スタッフによる質の高いサービスを受けることが可能です。

※歯医者さんだって予約なしにいきなり行くと塩対応されますから。

SNSによる弊害

車業界に限らず、さまざまなサービスへの不平不満は、SNSの普及とともに簡単に拡散されるようになりました。レクサスディーラーへの不満の多くはSNSによって広められた弊害でもあり、実際にはほんの一部の声にすぎません。

 

また、そのような意見には偏見や誤解による情報もあるでしょう。レクサスは『すべてのお客様に公平に接し、最高のサービスを提供する』というポリシーを持っています。

 

そのため、一見さんや訪問者を門前払いするような実態はほとんどありません。他人の無責任な情報に振り回されず、自分の目で確かめに行くことが大切です。

門前払いを回避する対策

門前払いを回避するためには、訪問者側にも適切な配慮が求められます。こちらの章では、ディーラーを訪れる際のポイントを紹介します。

ディーラー訪問時の適切な身なり

高級車を購入する際、清潔な服装や整った外見はディーラー側に好印象を与えます。服装はカジュアルでも構いませんが、ある程度TPOを意識した適切な服装で訪れるのがポイントです。

質問や要望を明確に伝える

高級ディーラーには、試乗のみ、冷やかし、カタログ集めなどの目的で訪れる人もいます。もちろん「見に行くだけ」の訪問も可能です。

 

訪問時には、どの車種に興味があるのかなど明確な要望を伝えることで、スタッフにスムーズに対応してもらえます。

気持ちの良いコミュニケーションを

展示車をベタベタ触ったり、勝手に車に乗り込んだりする行為はNGです。ディーラー訪問時には、礼儀正しい態度が不可欠です。

 

スタッフに対しては敬意を持って対応し、感謝の気持ちを示すことで好感度が高まります。高級車の購入は、ディーラーとの長期的な関係が生じます。

 

お互いに気持ちの良いコミュニケーションを交わすことで、良い取引につながりますよ。

【Q&A】:記事内容のおさらい

Q1: レクサスのディーラーで門前払いあるいは相手にされない理由は何ですか?

A: レクサスのディーラーで門前払いされたり相手にされない理由はいくつかありますが、主な要因としては来店予約をしていないことです。予約をしていない場合、スタッフが他の客の対応をしているために十分なサービスを受けられない可能性があります。

Q2: レクサスディーラーでの門前払い問題はどのように解決できますか?

A: 門前払い問題を解決するためには、予約以外に、訪問者側に一定の配慮が必要です。適切な服装を心掛け、明確な要望を伝えることが重要です。また、礼儀正しい態度でコミュニケーションを取ることで、スムーズな対応が期待できます。

Q3: SNSによる弊害とは何ですか?

A: SNSによる弊害とは、不満や不平がSNSを通じて簡単に拡散され、誤解や偏見が広まる現象を指します。レクサスディーラーに関する不満も、実際には一部の声に過ぎないものがSNSで拡散されている場合があります。

Q4: レクサスディーラーの来店予約はなぜ重要ですか?

A: 来店予約をすることで、試乗車の手配や特定の車種に関する詳細情報など、専任スタッフによる質の高いサービスを受けることが可能になります。予約を行うことで、仮にスタッフが他の客の対応をしている間でも、適切なサービスを受けられるようになります。

Q5: ディーラー訪問時の服装にはどのような配慮が必要ですか?

A: ディーラー訪問時には清潔な服装と整った外見が求められます。服装はカジュアルでも構いませんが、TPOを意識した適切な服装で訪れることがポイントです。お客様なんだから何でもいいと考えるのは、世界ブランドLEXUSに対して失礼だと思います。

Q6: ディーラー訪問時に質問や要望を明確に伝えることの利点は何ですか?

A: 質問や要望を明確に伝えることで、スタッフがスムーズに対応してくれるようになります。訪問者のニーズに適したサービスを受けられる可能性が高まります。

Q7: ディーラー訪問時の「ふるまい」としてどのような点を注意すべきですか?

A: ディーラー訪問時には、展示車を無断で触ったり、無断で車に乗り込んだりする行為は避けるべきです。また、スタッフに対して敬意を持って接し、感謝の気持ちを示すことで得られる情報の密度が高まります。

Q8: レクサスの2022年の販売実績はどのような状況ですか?

A: 2022年のレクサスの全世界販売実績は625,365台で、前年比82%です。日本市場の総販売台数は41,253台で、前年比81%です。電動車の販売比率は36%で、過去最高を記録しています。

Q9: レクサスのグローバル最量販モデルは何ですか?

A: NXです。SUVのNXです。世界で最も売れているレクサスです。

まとめ

レクサスの門前払い問題を解決するため、訪問者の声とスムーズな対応策を解説しました。レクサスの門前払い問題は、実際のところ一部の声に過ぎません。

 

また、訪問者側の偏見や誤解によって不満の声がSNSで拡散されている場合もあります。レクサスでは顧客一人ひとりを大切に扱い、丁寧なサービスを提供しています。

 

クルマの購入は高価な取引となるので、お互いに気持ちの良い時間を過ごしたいですね。ご覧いただきありがとうございます。

参考:2022年レクサス世界販売台数62万5365台(前年比82%)、日本41,253台(前年比81%)

レクサスの2022年1~12月の全世界販売実績は62万5365台(前年比82%)で、そのうち電動車(HEV、PHEV)販売比率は36%と過去最高を記録しました。日本市場の総販売台数は41,253台(前年比81%)です。

新型コロナウィルス感染拡大や部品供給逼迫などの影響で、前年の数値を下回っていますが、2023年は回復傾向にあるようです。

なお、レクサスのグローバル最量販モデルは「NX」です。世界で一番売れているレクサスです。

(参照:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1474215.html)

彼女目線で選ぶ!彼氏に乗って欲しいSUV車ランキング厳選34車!

2023年12月23日

【ジャンル別】買ってよかった車ランキングを大発表!詳細解説付

2023年12月23日

50代女性におすすめのコンパクトカー:エレガンスと実用性を兼ね備えた最新モデル15選

2023年12月22日

女性が乗っているとかっこいい車:SUV・コンパクトカー・軽自動車

2023年12月20日

女性に人気のかっこいい車で安い国産車:普通車と軽自動車

2023年12月19日

壊れやすい軽自動車ランキング:壊れにくい軽自動車メーカーと車種を教えて!

2023年12月18日
グレース泉
この記事は私グレース泉が執筆しました。数多くの転職経験を経て現在はWebライターに専念。「リサーチ9割、執筆1割」がモットー。引用元・参照元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。40代、2児の母。

こちらの記事も読まれています