車のヒーターの風が出ない|原因と対策|どこが悪いの?

車のヒーターの風が出ない

「車のヒーターの風が出ない」という場合、そもそも風を発生させるファンが回転していないケースと、ファンは回転しているけれど途中で風がせき止められているケース、この2つが考えられます。

車のヒーターの風が出ない|原因と対策|どこが悪いの?

車のヒーターは冷房とは別のシステムです。ヒーターはエンジンの冷却システムを利用しています。

常時熱を発するエンジンを冷却するためにラジエーターという装置があって、ラジエーターは冷却水をエンジン周りに血液のように循環させ、冷却水がエンジンの熱を引き取り、エンジンが過熱しないようにしています。

ここで温められた冷却水を利用しているのが車のヒーターです。

車のヒーターは、エンジンで温められた冷却水をヒーターコアと呼ばれる熱交換器に引き込んで、ここで温められた空気をファンで車室内に送り込みます。

  • その際、送風ファンを回すモーターが故障していると車室内に風が送られません。この場合は、送風ファンのモーターを交換しなければなりません。

また、送風ファンは正常に回っていて、ちゃんと温まった風を送っているのだけれど、その風の量を調節しているエアミックスドアが正常に働かないケースもあります。

エアミックスドアは、オートエアコンの場合はモーター駆動によって開き具合を調節しています。マニュアルエアコンの場合はワイヤー(ピアノ線)で開き具合を調節しています。

このモーターあるいはワイヤーに不具合があったり、あるいはエアミックスドアのヒンジ部分の動きが固着していたりすると、やはり室内に温風が運ばれないことになります。

  • つまり、エアミックスドアが正常に働かない場合は、ドアの駆動モーター、ドアの駆動ワイヤー、ドアのヒンジ部分等の修理・交換が必要です。

修理費用

車のヒーターにまつわるトラブルでは、ヒーターの風は吹き出しているけれど、走り出してからどれだけ時間がたっても全然暖かくならない、いつまでも冷たい風が吹き出し続ける、足元が寒くて仕方がない、といったケースもあります。

こういう症状の場合は、原因は多岐にわたっていて、よく点検・診断してみないとわからないことが多いです。

⇒⇒車のエアコンの暖房が効かない|足元スースー|原因と対策

これに対して、このページのテーマである「車のヒーターの風が出ない」場合というのは、ごく単純にファンモーターが故障している、エアミックスドアが固着している、といった原因であるケースが多く、修理すべき場所はヒーターコア周辺に限定されます。

その場合の修理費用ですが、下記のような金額を参考になさってください。

  1. エアミックスドアの駆動モーター交換:10,000円~25,000円
  2. エアミックスドアの駆動ワイヤーの交換:4,000円~8,000円
  3. ブロアファンモーター(送風ファンのモーター)交換:35,000円~75,000円

下記の記事も参考になさってください。

⇒⇒車のエアコンの暖房が効かない|足元スースー|原因と対策

⇒⇒車のエアコン|修理費用・修理期間|どこで修理してもらう?

⇒⇒オーバーヒート時はエアコン付ける?ヒーターで熱拡散?

⇒⇒車|水温警告灯が点灯|オーバーヒートでエアコン効かない

⇒⇒車の冷却水が減る原因・理由は?減るとどうなる?

⇒⇒クーラント(冷却水)に水混ぜる|水道水or精製水どっち?

⇒⇒ロングライフクーラント(LLC)とはラジエーター液|交換時期と費用|色・成分・廃棄方法・車検

⇒⇒クーラントリザーブタンクの量が空なら冷却水を補充|交換時期・交換費用

⇒⇒不凍液に使われるグリセリンは毒性がないというのは本当ですか?

⇒⇒車|水温警告灯|いったん点いても消えたら安心ですか?

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。