【3分記事】車のハンドルロックが解除できない!どうすればいい?

車・ハンドルロック・解除できない

車のハンドルロックが解除できない!どうすればいい?

ほとんどの車には盗難防止のためにハンドルロック機構がついています。

エンジンを切った後にハンドルを動かすと、固く固定されて動かなくなります。車泥棒が車を持ち出そうとしてもハンドルが動かなければ自由に移動できません。

では、いったんハンドルロック状態になった場合、どうやれば解除できるのでしょう?

解除方法は、エンジン始動にキーを使用する車とキーを使用しない車で方法が異なります。

キーでエンジン始動する車種の解除方法

キーをキーシリンダーに刺しこんで右にひねることでエンジンがスタートするタイプの車の場合、キーをひねる動作と同時にハンドルを左右に動かせばハンドルロックは解除されます。

キーを使用しないでエンジン始動する車種の解除方法

キーを使用しないでエンジンスタートボタンでエンジンをスタートするタイプの車の場合、

  1. シフトレバーをP(パーキング)の位置にする※ATの場合
  2. スタートボタンを押しつつハンドルを左右に動かす

これでハンドルロックは解除されます。

うっかりハンドルロックしてしまう事例

車泥棒がハンドルに手を掛けることでハンドルロックが作動するのはとてもいいことです。そのための装置ですから。

しかし、自分の車なのに自分でハンドルロックしてしまうのはただ単に困ったことでしかありません。

では、どうして私たちはうっかりハンドルロックを起こしてしまうのでしょう?

その原因としては下記のようなシーンが考えられます。

  1. 車に乗り込む際にハンドルに手をかけて乗り込む:車に乗り込む動作は不安定なので体を支えるためにハンドルをつかむ人は多いと思います。その時につい力が入ってしまうとハンドルロックがかかります。
  2. エンジン停止後にハンドル位置を中央に持ってくる:タイヤが左右に曲がった状態で車を停止させるのは、場面によってはかっこいい時もありますが、パワーステアリング機構にとっては負荷をかけるよくないやり方です。また几帳面な性格の人はだらしないと感じてまっすぐな状態に戻したがるところがあります。エンジンがかかっているうちにハンドルを戻せばいいのですが、エンジン停止後にちょっとハンドルを動かしにかかると、とたんにハンドルロックしてしまいます。
  3. 子供がいたずらをする:親がトランクに荷物を積んでいるわずかな時間に子供が運転席でハンドルを握りエアードライブを楽しむ光景はよくあることです。子供にそれなりの力があればハンドルはすぐにロックされます。

下記のハンドル(ステアリング)関連の記事もご覧いただけると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります!