新型プリウスを買うならKINTOが納期最短かもしれません!




こちらの記事も読まれています

 

新型プリウスを買うならKINTOが納期最短かもしれません!

画像:Wikipediaより

 

ネットの情報を総合すると、今(2023年1月16日)新型プリウスをトヨタディーラーで注文した場合、納期は最低でも1年前後かかるようです。

 

でも、スポーツカーみたいな歴代最高のプリウスを早く欲しいですよね。

 

とくにからし色がかっこいいですね

 

納期を早める一つの方法としては、トヨタのサブスク【KINTO】があります。

 

【KINTO】のプリウス欄には、

月額16,610円〜

エアロ仕様あり

納車目処:3ヶ月程度
(受注状況によっては大幅に遅れが発生する場合がございます)

と記載されています。

 

最後の行にあるように、確かに受注状況によっては「3ヵ月程度」では済まないケースも出てくる可能性はあります。

 

ですが、他の車種にも共通して言えることですが、普通に注文した場合より【KINTO】の方が納期は半分くらいのようです。

 

サブスクという方式に抵抗感がない方なら、一度問い合わせてみてもいいのでは?

【全店併売化】トヨタディーラーはどこがいい?違いは?どこも同じ?

2021.10.26

【3分記事】プリウスの左ハンドルってなぜ?どこから来たの?

2021.07.06

【5分記事】車のバッテリー上がり|ハイブリッド同士の救援はダメ!

2021.07.12

【超丁寧説明】ハイブリッド車(HV車)の暖房対策|暖まらない、寒い!

2020.10.20

【3分説明】車の暖房と燃費|ハイブリッド車は暖房で燃費悪化する?

2020.10.08

【5分記事】ハイブリッド車(HV)と電気自動車(EV)の違い・比較|デメリットとメリット|ゼロ・エミッション車とは

2020.02.27




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。