JAFのパンク修理は無料?スペア交換でなく補修料金

JAFのサービス内容はロードサービス全般に及んでいて、もちろん、タイヤのパンクもサービス対象です。

ただし、タイヤがパンクした場合には主に2通りの対処法があります。

  1. スペアタイヤに交換
  2. パンクした箇所を補修・修理

JAFでは①と②の両方がサービス内容に含まれています。

原則、無料です。

出先であれ自宅の駐車場であれ、タイヤがパンクしてしまったら、JAFを呼んでください。タイヤの状態に応じてスペアタイヤに交換するか、その場でパンク箇所を補修・修理するか、いずれかの対応になります。

しかし、スペアタイヤがなく、なおかつタイヤの破損状態がひどい場合には、レッカーで最寄りの修理工場等に搬送し、そこで新品のタイヤに交換するなどの対応が取られます。

料金の面で見ると、スペアタイヤに交換したりその場でパンク箇所を修理・補修したりレッカー移動したりした場合は、JAF会員であれば無料です。

JAFの非会員であれば13,130円かかります。

(※)その場でJAFに入会申し込みすれば会員料金つまり無料になるといううわさがありますが、これは間違いで、会員料金が適用されるのは「次回」の利用からです。

なお、JAFが行うパンクの補修・修理は、いわゆる応急パンク補修キットなどとは異なります。タイヤ専門店やガソリンスタンドなどで行うちゃんとした補修・修理です。⇒⇒JAFでパンクの修理|その後にやるべきことは?

下記の記事も参考にしていただけると幸いでございます。

⇒⇒タイヤのパンク保証は必要?いらない?|メリット・デメリット

⇒⇒東京海上日動のロードサービス(ロードアシスト)とJAFの違い

⇒⇒ソニー損保|ロードサービス|すべての契約に自動セット!

⇒⇒タイヤのパンクで修理できないケースとは?どこで判断?

⇒⇒タイヤのパンクに気づかない3つの要因を解説!!

⇒⇒タイヤがパンクしたらディーラーで修理?どこがベスト?

⇒⇒タイヤのパンク|イタズラ対策|被害防止の4つの方法

⇒⇒タイヤのひび割れ・亀裂|原因・防止・補修・交換|車検基準|高速でバーストが怖い

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、9月ですね。雨ばかりの7月、うだるような8月が過ぎたら、今度は台風多発の月になりそうです。新型コロナもまだ収まっていません。そんな状況ですが、皆さんが当ブログを訪問していただき、記事を読んでくださることだけがわたしの生きがいです。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。