【やや高額】車高調+アライメントの工賃|車高調整の持ち込み工賃は?

車高調・車高調整・アライメント・工賃




車高調+アライメントの工賃|車高調整の持ち込み工賃は?

車高調のキットをショップ等に持ち込んで取り付けてもらう場合の、いわゆる持ち込み工賃は15,000円~30,000円くらいが相場だと思います。

同時にアライメント調整をしてもらう場合は、持ち込み工賃とは別に15,000円~30,000円くらいの追加工賃がかかるのが相場になると思います。

ただし、車高調の取り付けと同時にアライメント調整する場合は、アライメント調整の工賃を少し割引してくれる可能性はあります。

車高調とは?

そもそも車高調とは、「車高調整式サスペンション」の略称です。

  1. ショックアブソーバー
  2. スプリング

この2つのパーツがセットになったものです。

ダウンサス(ダウンサスペンション)というものもありますが、これはストロークの短い(つまり全長が短い)スプリングのことです。ひたすら車高を下げたい場合に使います。

車高調はその名の通り車高を上げたり下げたり調整できます。走りに振った調整をすることもできれば乗り心地に振った調整も可能です。

アライメント調整は必須

車高調のキットを取り付けた際にアライメント調整を行わずにいてもとりあえず車は走ります。

しかし、アライメントをしないでいるとタイヤが偏摩耗を起こしたり、高速走行でハンドルに振動が発生したり、直線道路なのに車が左や右に流れたり、様々な不具合が出てきます。

アライメント調整とは、タイヤとボディーの取り付け角度を最適化する作業のことです。車がまっすぐ走る、安定的に曲がる、しっかり止まるために必須の作業です。

タイヤ交換したり足回りのパーツを交換した際には必ずアライメント調整をしておかないと走りに不具合が出ます。

下記の記事もご覧いただけると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。