【超実践説明】タイヤのパンクを応急処置で修理したら寿命まで走る?

タイヤのパンクを応急処置で修理したら寿命まで走る?

タイヤがパンクした場合の応急処置には、「パンク修理剤キット」を使う方法があります。

最近の車にはスペアタイヤが付いていないものが多く、この「パンク修理剤キット」が新車時からついている車が増えています。

この「パンク修理剤キット」は、まさに応急処置として、ほかに取るべき方法がない場合に、仕方なしに使うも、という位置づけのものです。

結論を言うと、この「パンク修理剤キット」を使ってパンクを一時的に補修して車を走らせた場合、そのタイヤは廃タイヤにするしかなくなります。

ですから、寿命は、修理工場等に車を走らせる距離である、せいぜい10キロとか20キロ程度ということになります。※ネットの書き込みでは数百キロ走行できたという報告がありました。しかし、やむを得ない事情を除き、これは試してみるべきではなく、やはり「修理工場等に入庫する程度の距離」と考えたほうがいいと思います

そもそも、この「パンク修理剤キット」とは、市販されているパンク補修材と同じで、有機溶剤系の成分である加硫接着剤を使用していて、タイヤ内部にべとべとした接着剤を充満させることでパンクの穴をふさぐのです。

べとべとはタイヤのゴムの部分だけでなくホイール部分にも付くので、後でこれをはがすのが一苦労です。

そのため、「パンク修理剤キット」で応急処置したタイヤをディーラーなどに持ち込むと、門前払いを食らうケースも実際にあります。

接着剤で内部がべとべとになり、やがてそれがゴムやホイール部分で乾燥して固くこびりついている状態になると、タイヤを新品に交換する際に、固くこびりついた接着剤をはがす作業が発生します。

この作業を大いに嫌うのです。

「パンク修理剤キット」は、あくまでも、最後の最後に、ほかに方法がない場合にやむを得ず使用するものであって、パンクしたら即使用する、というものではありません。

JAFのパンク修理はちゃんとした修理

タイヤがパンクして困ったら、「タイヤ修理剤キット」を使うのではなく、JAFを呼んでください。

JAFの場合、現場に駆けつけたスタッフがパンクの状況を調べて、修理可能だと判断したら、その場で修理してくれます。

その際、JAFが行うパンク修理は、ほとんどのケースで外面修理と呼ばれる修理法で、これはタイヤの接地面に釘などが真っ直ぐに刺さった場合の修理法です。パンク修理材のプラグというものを外側からタイヤに埋め込みます。作業時間は20分~30分程度になります。

この外面修理は、パンク修理の中では比較的簡単な方法ですが、しかし、だからといって一時しのぎの方法だとは言えません。ちゃんとしたやり方で行えば、その後はタイヤの寿命まで走り続けます。

パンクしたらJAFか自動車保険のロードサービスを呼んでください

2008年にスズキのワゴンRがスペアタイヤ搭載を止め、その代わりに「タイヤ修理剤キット」を搭載したのですが、これを皮切りとして、他のメーカーも追随する方向になっています。

今販売されている多くの車種は、新車時からスペアタイヤを載せずに、「タイヤ修理剤キット」を装備しています。

けれども、繰り返しますが、これは最後の最後に使うべき手段であって、使わずに済ますことが大事です。

では、どうするかというと、JAFの会員ならJAFを呼べばいいと思いますが、私が一番お勧めしたいのが自動車保険のロードサービスを呼ぶことです。

みなさんは自動車の任意保険に加入していると思いますが、この自動車保険にはどの保険会社の商品であっても必ずロードサービスが付いています。自動付帯です。もれなく必ずついています。

ロードサービスを呼べば、もしもスペアタイヤがあればスペアタイヤに交換してくれますし、スペアタイヤがなければ最寄りの修理工場等に車をレッカー搬送してくれるので、そこでパンク修理をしたり新品タイヤに交換したり、適切な処置を行うことになります。

そして、自動車保険のロードサービスは、基本的に、無料です。会社によっては150キロ以上のレッカー搬送には追加料金がかかるところもありますが、そういう極端な例を除けば、スペアタイヤ交換やレッカー搬送は無料です。※タイヤ修理費用や新品タイヤ代は別途自己負担になります。JAFはタイヤ修理の費用も会員なら無料ですから、この点はJAFの方がサービス内容がいいです

また、ロードサービスを利用しても翌年度の等級には影響しませんし保険料も上がりません。

新車時からスペアタイヤを備えていない車が増えている現状では、パンクは自分でなんとかするトラブルではなく、JAFとか自動車保険を積極的に活用すべき流れになっているのです。

せっかく保険料を払っているのですから、使わないとモッタイナイですよ。

下記の記事も参考にしていただけると幸いでございます。

⇒⇒タイヤのパンクは修理してからの耐久性はどう?

⇒⇒タイヤがパンクで交換|1本だけ交換はアリ?4WDは?

⇒⇒タイヤのパンク保証は必要?いらない?|メリット・デメリット

⇒⇒タイヤに釘|そのまま放置するとどうなる?

⇒⇒タイヤがパンク|釘が斜めに刺さった|修理は?料金は?

⇒⇒タイヤのパンク|イタズラ対策|被害防止の4つの方法

⇒⇒タイヤに釘が刺さり空気漏れしたら修理?交換?

⇒⇒タイヤに釘が刺さってもパンクしないことってあるの?

⇒⇒タイヤのパンクで保険のロードサービスを呼ぶ|等級は?

⇒⇒東京海上日動のロードサービス(ロードアシスト)とJAFの違い

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります!