家族内新規運転者の自動補償特約|婚姻・免許取得|東京海上日動

年齢条件・家族限定・家族内新規運転者の自動補償特約・新規運転免許取得者

東京海上日動の自動車保険には「家族内新規運転者の自動補償特約」が自動セットされています。

これにより契約当初の年齢条件や運転者限定に適合しない家族が運転した場合も、一定の条件のもと、補償の対象に含まれます。

保険期間中に子供が新規に免許を取得した、独身だったが結婚して配偶者ができたなど、保険期間中の家族内の変化にも対応できることになります。

このページでは東京海上日動の「家族内新規運転者の自動補償特約」について詳しく解説しています。

しばらくお付き合いいただけると幸いです。

まず事例でイメージを掴む

事例でイメージ把握・家族内新規運転者の自動補償特約|婚姻・免許取得|東京海上日動

ここに3人家族があります。

父と母と娘です。

自動車保険に加入した時点では車を運転するのは父と母の2人だけなので、年齢条件を「35才以上」とし、運転者限定を「本人・配偶者限定」として契約しました。

ところが、保険期間中に18歳の娘が新規に免許証を取得しました。

娘も同じ車を運転します。

本来なら、娘が免許を取得した時点で東京海上日動に変更届けを出さなければなりません。

つまり、まず「本人・配偶者限定」を外し、「35才以上」を「年令を問わず」に変更すべきところです。

こうした変更手続きをすることで、正式に娘は車を運転することができます。

とは言え、この種の手続はおうおうにしてうっかり忘れてしまうものです。

そこで、こうしたうっかり忘れに対しても、新規運転者が家族であるという条件を満たす場合に限り手続きは後追いでOKというのがこのページのテーマである「家族内新規運転者の自動補償特約」です。

上の例は子供が新規に免許を取得したケースですが、この他にも、保険契約の時点では独身だったけれど保険期間の途中で結婚して配偶者ができるケースもあります。

また、別居中だった子供が同居することになったケースもあります。

本来、自動車保険においては年齢条件と運転者限定はもっとも厳格に運用される規定なのですが、家族内の変化に対しては、このように最初から規定の中に盛り込んでいます。

これは「救済措置」ではなく「規定」です。

最初から約款に記載されている正式なルールです。

東京海上日動「ご契約のしおり・約款」(P155~P156)

東京海上日動:家族内新規運転者の自動補償特約の詳細解説

詳細解説・家族内新規運転者の自動補償特約|婚姻・免許取得|東京海上日動

では、東京海上日動の家族内新規運転者の自動補償特約について詳細に解説していきます。

  • 保険始期日時点で「年齢条件」あるいは「運転者限定」が付いた契約で、保険期間中にこれらに適合しない家族が運転した場合であっても、下記のケースでは補償の対象とします。

(1)保険期間中に家族が新規に免許を取得した場合

(2)保険期間中に婚姻により新たに家族となった場合

(3)保険期間中に転居によって新たに家族となった場合

(4)保険期間中に離婚により家族でなくなった場合

  • 上記いずれのケースも、事故後に追加保険料を支払うことで保険金が支払われます。
  • 上記事実が発生した翌日から起算して30日以内に発生した事故に関しては対人・対物・人身傷害・車両など契約内容に応じて保険金を支払います(全補償が対象)。
  • 上記事実が発生した翌日から起算して31日目以降に発生した事故に関しては対人・対物のみ保険金を支払います(相手に対する賠償補償のみ)。
  • 上記事実を証明する書類等を東京海上日動に提出する必要があり、新規免許取得の場合は免許証の取得日が、婚姻・離婚・転居の場合は行政の公的証明による日付が、それぞれ事実発生日とみなされます。

家族内新規運転者の自動補償特約と類似の特約は他社にも

類似の特約は他社にも・家族内新規運転者の自動補償特約|婚姻・免許取得|東京海上日動

東京海上日動の家族内新規運転者の自動補償特約とまったく同じではないものの、これと類似の特約は他社にもあります。

以下にご紹介しますので参考になさってください。

東京海上日動 家族内新規運転者の自動補償特約(自動セット)<約款P155
損保ジャパン 運転者範囲変更漏れサポート特約(自動セット)<自動車保険Q&A
あいおいニッセイ 家族内新規運転者に対する自動補償特約(自動セット)<約款P163
アクサダイレクト 新規運転免許取得者に対する自動補償特約(自動セット)<約款P101
SBI損保 新規運転免許取得者に対する自動補償特約(自動セット)<SBI保険用語辞典

みなさん、たまにはビックリ仰天してみませんか?車の保険って、本当に金額に開きがあるんです。同じ条件なのに2倍違うことも珍しくありません。この機会に一度一括見積もりサイトを使ってみれば、みなさんも確実に身をのけぞらせて驚くでしょう。あまりの違いに、みなさんの保険選びに大転換が訪れるかもしれません。

保険スクエアBang! インズウェブ
  • 利用者400万人突破の自動車保険一括見積もりサイトです。
  • 入力は1度だけ。メールまたは郵送で見積もり結果がわかります(電話はかかってきません)。
  • 【参加保険会社】約20社
  • 利用者900万人突破の自動車保険一括見積もりサイトです。
  • 入力は1度だけ。メールまたは郵送で見積もり結果がわかります(電話はかかってきません)。
  • 【参加保険会社】約20社

 

 


ご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他車に関するお役立ち記事に取り組んでいます。朝起きると菓子パンを1個食べてから昼までブログ記事を書きます。昼食はしっかり食べ午後はSNSや情報のインプットに努めます。夕方に5,000歩ほど歩き夕食は炭水化物をカットしています。柑橘類が好きで寝る前にはウイスキーをストレートで飲みます。目が悪いです(網膜はく離の手術してます)。