【1分解説】ラジエターホース・ラジエターキャップ|交換時期と交換費用

ラジエーターホース・ラジエーターキャップ・交換時期・交換費用




交換時期

ラジエターはエンジンを冷却するのに欠かせない装置です。

ラジエター本体の交換時期(寿命)は10年10万キロ前後と言われていますが、ラジエターホースの交換時期もほぼ同じくらいです。

使用条件によって異なりますが、目安は10年10万キロ程度です。

いっぽう、ラジエターキャップは、キャップの金属部分はそうそう劣化するものではありませんが、ゴム製のパッキン部分は常時熱にさらされているので年数やキロ数による劣化は避けられません。

10年10万キロ持つものもありますが、通常は、早め早めの交換をするケースが多く、5万キロ前後が交換時期と言われています。

交換費用

ラジエターホースの交換費用は、工賃込みで10,000円~20,000円が相場です。

ラジエターキャップの交換費用は、1,500円~2,000円が相場です。

なお、ラジエターホースを交換する際は、同時にサーモスタットも交換するケースが多いと思います。

サーモスタットの交換時期がラジエターホースとほぼ同じであることと、作業工程の手間を考えると、一度に両方交換してしまったほうが工賃が節約できるからです。

サーモスタットの交換費用は、10,000円~15,000円が相場です。

下記の記事も参考になさってください。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。(※)一部Webライターに依頼した記事がありますが、その場合は文頭と文末に署名があります。