【2分記事】ステアリングラックブーツ|破れは車検NG|交換時期・交換費用|異音は?

ステアリングラックブーツ・交換時期・交換費用・車検・異音

ハンドルとタイヤの中間にタイロッドという機構があります。

ボールジョイントでできていてハンドルを切った動作をタイヤの向きに変換させる働きをしています。

このタイロッドを保護しているのがステアリングラックブーツです。

これが破れたら車検に通りませんし、またタイロッドのボールジョイント部分が錆てしまい、これを放置すると完全に抜けてしまってハンドルが効かなくなります。

破れたら車検NG

ごくまれに見逃されるケースがありますが、ほとんどのケースで、ステアリングラックブーツに破れがあれば車検は通りません。

ステアリングラックブーツはタイロッドを保護するゴム製のパーツですが、破れるとここから水やホコリが入りボールジョイントが錆びたり動きがぎくしゃくしたりしてきます。

ハンドルを切るたびに異音がすることもあります。

したがって、ディーラーなどに車検に出して「ステアリングラックブーツが破れてますよ」と言われたら、交換するしかありません。

交換時期

ステアリングラックブーツは消耗品ではありますが、特に何年何キロあたりが寿命ということはなく、検査でひび割れや破れがあればそこで交換ということでいいと思います。

交換費用

ディーラーや整備工場、カー用品店、全国チェーンの車検専門店など、どこでもステアリングラックブーツの交換はできます。

DIYでも、一部やっかいな車種を除いて、比較的簡単に交換できます。

業者に依頼する場合の交換費用ですが、部品代と工賃の総額で15,000円~35,000円が相場です。

ディーラーは高め、カー用品店や車検チェーン店は安めです。

また、軽自動車は安く、高級車は高くなります。

【3分記事】タイロッド(ラックエンド)の交換時期・交換費用|車検基準は?

2020.04.13

下記のステアリング関連の記事もご覧いただけると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります!