バルブコッターとは|役割|吸排気バルブの軸とバネ受けを固定

バルブコッター・とは・役割

バルブコッターとは:役割

バルブコッターとは、エンジンの吸排気バルブの軸とバネ受けを固定する役割をしているパーツです。

高い熱と激しい振動という過酷な環境下で動く吸排気バルブを支えるパーツなので、高い精度と強度、耐久性が要求されます。

1つのバルブに2個ずつ取り付けます。

あらゆるレシプロエンジンに使用されるパーツで、自動車のエンジン、バイクのエンジン、船舶のエンジンなどに広く使われています。

下記の記事も参考になさってください。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。