【2分記事】ラジエーター液とクーラント液の違いは?

ラジエーター液・クーラント液・違い




ラジエーター液とクーラント液の違いは?

ラジエーター液=クーラント液です。

同じものを指しています。

ラジエーター(radiator)とは、水冷式エンジン車のエンジン冷却装置のことで、車の前部についていて、エンジンで熱くなった水を走行中の風に当てて冷却する働きです。ラジエーターに使用する冷却水なので「ラジエーター液」と呼びます。

クーラント(coolant)とは、冷却水あるいは冷却剤という意味の英語です。ラジエーターに使用するのは液体なので「クーラント液」と呼びます。

そういうわけで、ラジエーター液もクーラント液も全く同じ意味です。エンジン冷却水のことです。

LLC(ロングライフクーラント)

ラジエーター液=クーラント液は、一般的にLLC(ロングライフクーラント)という名称で市販されています。

色は様々

ラジエーター液=クーラント液には様々な色がついていて、赤・青・緑・ピンク・黄などがあります。製造するメーカーによって色が違いますが、中身はほぼ同じです。

トヨタの純正品は赤・ピンク、ホンダの純正品は青・緑など、自動車メーカーによっても主に使用する色が異なる傾向があります。

成分

ラジエーター液=クーラント液の成分はどのメーカーの製品も、あるいは何色の製品であっても、ほぼ下記のような成分です。

  • エチレングリコール:凍結防止剤として
  • 防錆剤:ラジエーターや配管内部の錆を防止する
  • 消泡剤:冷却効率を高める

成分がほぼ同じなので、色違いを混ぜ合わせて使用しても性能的には問題ありません。ただし、そうやって混ぜて使用すると、たとえばエンジンオイルが混じったりサビが混じったりした場合にも気づかないでやり過ごしてしまうリスクが発生します。なぜなら、最初から色が濁っているから新たに不純物が混じっても区別がつかなくなるからです。

そういう意味で、色違いの冷却水を混ぜて使用するのはNGです。

created by Rinker
古河薬品工業
¥700 (2022/12/03 08:42:49時点 Amazon調べ-詳細)

下記の記事も参考になさってください。

⇒⇒クーラントの濃度と冷却性能の関係|凍結防止とは反比例

⇒⇒クーラント(冷却水)に水混ぜる|水道水or精製水どっち?

⇒⇒ロングライフクーラント(LLC)とはラジエーター液|交換時期と費用|色・成分・廃棄方法・車検

⇒⇒クーラントリザーブタンクの量が空なら冷却水を補充|交換時期・交換費用

⇒⇒不凍液に使われるグリセリンは毒性がないというのは本当ですか?

⇒⇒車|水温警告灯|いったん点いても消えたら安心ですか?

⇒⇒車|水温警告灯|点灯または点滅|原因は何?

⇒⇒車|水温警告灯|赤のマークはオーバーヒートの意味?

⇒⇒車|水温警告灯が青または緑に点灯・点滅する意味は?

⇒⇒車 水温警告灯|CやHのマーク(ランプ)が消えない場合

⇒⇒オーバークールとは|原因・症状・対策|エンストし暖房ダメ|水温上がらず黒煙・白煙?

⇒⇒オーバーヒートとは|原因と対処法|修理費用は?|サーモスタット・冷却水・ラジエーター

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。