【2分記事】エアバッグの取り外しは車検が通らない?ステアリング(ハンドル)交換のケース

エアバッグ・車検・通らない・ハンドル交換・ステアリング交換・取り外し




旧車などで最初からエアバッグの設定がない車はエアバッグがなくても車検は通ります。

しかし新車ではエアバッグが付いているけれど、ステアリング(ハンドル)交換でエアバッグが付いていない社外品に付け替えた場合、車検は不合格になるのでしょうか?

電子車検証(車検証の電子化)とは?簡単にわかりやすく解説!

2023.01.26

エアバッグに車検基準はないが・・・

車検の保安基準にはエアバッグの項目はありませんので、エアバッグが付いているいないは問題になりません。

したがって、もともとエアバッグが付いていない旧車はもちろん、新車ではエアバッグが付いていてハンドル(ステアリング)交換でエアバッグも取り外したケースであっても、車検は通ります。

ただし、警告灯には明確な車検基準があるので、ここで問題が発生するかもしれません。

警告灯が灯きっぱなし・・・は不合格

新車ではエアバッグが設定されている車の場合、メーターパネルに並ぶ各種警告灯の中に必ずエアバッグの警告灯があります。

ハンドル(ステアリング)交換でエアバッグもいっしょに取り外した際に、警告灯の調整も一緒にやらずにいると、エアバッグの警告灯が常時点灯し続けることになってしまいます。

これだと、車検は通りません。

したがって、エアバッグを取り外した場合は警告灯がそもそも点灯しないように配線やヒューズ等を調整する必要があります。

自分でできなければプロに依頼すべきです。

まとめ

結論ですが、車検ではエアバッグの有無は検査項目にありません。しかし、警告灯は検査するので、エアバッグが取り外された場合は警告灯が点灯しないように処置しておかねばなりません。

【5分解説】車検・警告灯の種類と対策|シートベルト・ブレーキ・エアバッグ・ABS・エンジンなどの車検基準

2019.12.28

下記のステアリング関連の記事もご覧いただけると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。