チルトステアリングとは・テレスコピックステアリングとは|仕組み・使い方

チルトステアリング・テレスコピックステアリング・とは・チルト・テレスコピック・機構・構造・仕組み

チルトステアリングとは・テレスコピックステアリングとは:仕組み

車のハンドルで、チルトステアリングとは、ハンドルの傾き加減を調節する機構のことです。

チルトステアリングの「チルト」は、英語のtiltで、「傾き」を意味します。

ドライバーが運転席に座った際、ハンドルが上向きすぎて使いにくかったり、反対に、下にあり過ぎて使いにくいことがあります。

チルトステアリング機構は、そうしたハンドルの角度をドライバーの体格や好みに合わせて調節する機構のことです

いっぽうで、テレスコピックステアリングの「テレスコピック」とは、英語のtelescopicのことで、「伸縮自在」という意味です。

これはハンドルの位置を遠ざけたり近づけたりする機構のことです。

やはりドライバーの体格や好みに合わせて調節します。

使い方

たいていハンドルの下か横にレバーがあって、まずレバーを動かして固定を解除し、好みの位置にしてからまたレバーを元に戻して固定します。

軽自動車には付いていないことも

軽自動車にはチルトステアリングやテレスコピックステアリングが付いていない車種もあります。

両方の機構が付いていないこともあれば、どちらか一方しか付いていないこともあります。

そういう時は、シートの位置で調節するしかありません。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。A型インフルでした。1日2錠を5日間飲みました。飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。いろんなことがいったんストップしてしまいます。恐ろしい1週間でした。・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!手洗いなどの対策はもちろん大事ですけど、わたしは栄養バランスの良い食事で体力を養っておくことが最良の防衛策だと思います。たとえ感染してしまっても重症になる確率をおさえるには身体の余力が有効だと思うからです。もしもダイエットに励んでいる方がいたら、この時期だけは栄養を最優先になさっていただきたいと思います。みなさん、気をつけましょう。