【プチ調査】スペーシアギアは後悔する?人気ない?うるさい・乗り心地悪いが欠点?

※トップ画像:Wikipedia

グレース泉
この記事は私グレース泉が執筆しました。数多くの転職経験を経て現在はWebライターに専念。「リサーチ9割、執筆1割」がモットー。引用元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。40代、2児の母。

「遊びゴコロにギアをいれろ!」のCMでお馴染みのスペーシアギア。軽自動車でありながら、アウトドアも楽しめることから、キャンパーやアウトドア好きから注目を集めています。

クルマは高い買い物なので、後悔や失敗がないようにネットでクチコミ検索する人もいますよね?ネットは良くも悪くも、情報量が多すぎるのが難点。

情報に惑わされないためにも、正しい『声』を聞くことが大切です。今回は「スペーシアギア」のレビューをとことん調査し、

  • 後悔する車なの?
  • 人気ないって本当?
  • 「うるさい」「乗り心地悪い」が欠点?

という疑問を解消します。

「どんな使い方でスペーシアギアを楽しんでいるのか」、「スペーシアギアがおすすめの人」も解説していますので、購入の際の参考にしてみてくださいね!

スペーシアギアとは?

スペーシアギアマイスタイル:スズキ自動車

スズキ自動車の「スペーシアギア」は、スペーシアの派生モデルとして2018年に誕生し、2021年には「スペーシアギアマイスタイル」の特別使用車も登場。軽自動車の中でもスーパーハイト系ワゴンに属するモデルです。

スーパーハイト系ワゴンとは?
軽自動車のスーパーハイト系ワゴンとは、一般的に「全高1700mm以上」「後ろ席両側にスライドドアを設置」「大きな居住空間が確保された車」のこと

スペーシアギアはスーツケースがモチーフって知っていますか?

SUV風のかっこいい外観が特徴のスペーシアギアは、実は荷物がたっぷり入る「スーツケース」がモチーフとなっています。

  • スーツケースのキャスターをイメージしたフルホイールキャップ
  • ジッパーのような見た目のフロントグリル
  • 取手を意識させるツートンカラー

が特徴的です。

スペーシアギアの欠点を徹底検証

画像:スズキ自動車

外観が素敵なスペーシアギア、乗り心地悪いと感じている人はいるのでしょうか?こちらの章では、購入者のリアルな声をもとに、実際に乗ってみないと分からない「欠点」を検証します。

【調査対象】———————

「乗り心地悪い」「うるさい」という欠点を調査するため、以下のサイトや動画を参考にしています。

  • 価格コム(参照URL
  • みんカラ(参照URL
  • Carview(参照URL
  • YouTube動画:スペーシアギア納車1ヶ月経過、実際に乗って分かった良い所、ダメなところをとことんお話しします!」(参照URLと「スペーシアギアに3年乗って分かった欠点を指摘します!!【購入検討の方へ】」(参照URL)の2本から

「うるさい」声を徹底検証

スペーシアギアのレビューの中で、「うるさい」という声が目立ちます。どんな場面で「うるさい」と感じるのか、クチコミから調査しました。

風や雨音がうるさい

  • 特に大きな雨粒が屋根に当たると、カンカンうるさい
  • フロントガラスから風の音がヒューヒューと鳴る
  • 65~70km/h辺りから風の具合によってヒュルヒュルと鳴る。

車内にいると、風や雨音がうるさいと感じるようですね。

エンジン音がうるさい

  • ターボ車だがエンジンノイズがダメ!本当に直噴ディーゼルのようなノイズ
  • アイドリング時のエンジン音がうるさい

車内の警告音・システムの音がうるさい

  • デュアルセンサーカメラのふらつき防止センサーが過敏に反応してうるさい
  • パワースライドドア開閉時のピーピー音が耳障り

スペーシアギアでは、走行中の「ふらつき検知機能」やスイッチひとつで解錠できる「パワースライドドア」など、安全機能が装備されています。これらの警告音は、安全に車を運転するために必要な機能です。

乗り心地悪いの?

「乗り心地悪い」という欠点は、短時間の試乗だけでは確認しづらいですよね。購入者レビューの中から「乗り心地悪い」と感じる声を集めました。

突き上げ感がある

  • 段差を超える時に少し飛び跳ねるような、落ち着きの無さを感じる
  • 大きめの段差は「ドン!」とびっくりする突き上げ感がある
  • 段差のショックが大きく、乗り心地悪い

重量が軽い軽自動車は、段差や凸凹道では突き上げ感が強くなる傾向にあります。種類別に重量を比較してみると、

車種 重量
スズキ「スペーシアギア」 軽自動車 880~940kg
トヨタ「ヴォクシー」 ミニバン 1,610~1,710kg
マツダ「CX-5」 SUV 1,540~1,710kg

軽自動車であるスペーシアギアは、普通車に比べるとおよそ半分近くの重量です。普通車から軽自動車に乗り換えた場合、「乗り心地悪い」と感じる人もいるでしょう。

買ってから後悔しないためにも、軽自動車の特性を理解して乗る必要があります。

風に煽られる

  • 風や振動を感じすぎて酔う
  • 横風の影響で高速道路ではハンドルを取られそうになる
  • 車重が軽いこともあり、かなり風に煽られます

軽自動車は一般車と違い、横風の影響を大きく受けやすい点がデメリット。それは重量が軽く、室内空間を確保するために車高を高くしたことが原因と考えられます。

街中の低速走行では特に問題ありませんが、高速走行時は注意が必要です。

馬力がない

  • スペーシアギアの最大の不満は高速道路での馬力の無さ
  • 80~90km/hは安定していますが、それ以上は非力さからくるもたつきで、100km出すのにアクセルを踏み続ける感じ
  • 全体的に発進加速が重く、スムーズに進む感じが足りない
  • アクセルベタ踏みしない乗り方ならパワーに不満はないけど、一気に加速!とか思うとやはりノンターボは遅い

特に高速道路で加速したい時、パワー不足を感じる方もいるようです。スペーシアギアでは、3種類のグレードを用意しています。

  1. ターボエンジンを使用した「HYBRID XZ TURBO」
  2. 自然吸気エンジンを使用した「HYBRID XZ」
  3. ①または②を選べる特別仕様車「MY STYLE」

ターボエンジンに比べると自然吸気エンジン(NAエンジン)は、パワーが劣ります。

※自然吸気エンジンとは、過給器を使わずに大気圧をそのまま吸気するエンジンのこと。

高速道路や坂道などパワフルな走行が必要な場合は、ターボ搭載車がおすすめです

ターボの設定は購入後では変えられません。後悔しないためにも、街乗りメインなのか、アウトドアやキャンプで遠出する機会が多いのかなど、使用用途をよく考慮してグレードを決めましょう。

シートが硬め

  • シートのクッションも硬めで薄く、長時間座っていると尻が痛くなる
  • シートが硬いので特に長距離走行は疲れる

価格が抑えられている分、シートの硬さについてはある程度受け入れるしかありません。スペーシアギアのシートは全席撥水加工が施されているため、車内での飲食や愛犬とのおでかけも安心ですよ。

信号が見えづらい

画像:スズキ自動車

  • 信号待ちで視界が悪く、信号が見にくい
  • フロントガラスが直立に近く、前方に離れているので、信号待ちの時に停止線で止まると、信号が見えなくなる

クルマも変われば乗り方も変わります。信号が見える位置に止まるなどの対策が必要です。停まる位置が調整できない場合は、身を乗り出して信号を確認しましょう。

洗車しにくい

  • ボディ上部のボコボコした溝、そこに汚れがたまりやすく洗車しにくい
  • 車内が広い分、車高が高く、屋根を洗車するのに苦労します

意外に盲点だったのが「洗車しにくい」といった意見。折り畳み式の洗車用脚立などを上手に活用したいですね。

立体駐車場に入れない

  • 立体駐車場に入れないことが多い。ゴンドラ式など、横幅が小さいのに縦がデカすぎるのでダメ。

スペーシアギアのサイズは、全長3,395mmx全幅1,475mmx全高1,800mm

日本の立体駐車場で最も多いサイズ制限は、高さ1550mm・全幅1850mm程度。そのため、マンションなど機械式の立体駐車場を利用する頻度が高い人は注意が必要です。

ショッピングモールなどの自走式駐車場は、高さ制限2,000mm~2,500mmとするところが多いので、駐車は問題ありません。

フルフラットにならない

画像:スズキ自動車

  • フルフラットにはならないので車中泊には工夫が必要
  • リアシートを倒した時、もう少しフラットになって欲しい

車中泊をよくする人は、後悔しないためにも良く考えてから購入しましょう。ただし、自動車メーカーが「フルフラット」と呼ぶシートで、文字通り真っ平になるシートは世界中探してもたぶんないです。車中泊する人は皆さん一工夫していますよ。

※スペーシアギアで車中泊するためのベッドキットも販売されています。完全フルフラットです。

created by Rinker
MGR Customs
¥62,700 (2022/12/05 08:06:12時点 Amazon調べ-詳細)

ヘッドライトの点灯のタイミングが早い

  • ヘッドライトのAUTO点灯のタイミングが早い(明るい夕方に点いてしまう。)
  • ヘッドライトが自働なので、ちょっとした高架をくぐっただけで点灯し困ります
  • 少し暗い所ですぐにオートライトが作動してしまい、消せない

2020年4月以降発売の新型車はオートライトが義務化されています。国土交通省では、「点灯・消灯については周囲の明るさが1000ルクス未満になると2秒以内に点灯すること」と点灯基準を定めています。

※オートライト搭載のスズキ車で、車中泊など停車中にヘッドライトを消す方法はこちら(スズキアリーナ浜田)。

インテリア・収納関係の欠点

画像:スズキ自動車

  • 運転席側のドリンクホルダーの位置は遠く使い勝手が悪い
  • 収納できる量が少なく実用性が乏しい
  • ツールボックスはもう少し開口部が大きく開くようにして欲しい
  • ハザードランプの位置が悪い、すぐに止めたい時に押せない
  • ヘッドレストの形状が悪い前傾姿勢で首が疲れる

試乗時には乗り心地だけではなく、収納場所や使い勝手のよさも確認しておくと後悔しない車選びができますよ。

スペーシアギアは人気ないってホント?

スペーシアギア人気ない?

画像:スズキ自動車

ここまで欠点が多いと人気がない車種なのでは?と不安が募りますよね。スペーシアギアとライバル車の直近の販売台数を調査し、「人気ない」車種かどうかチェックします。

(参照:一般社団法人全国軽自動車協会連合会

2022年10月軽四輪車販売台数

1位:ホンダ「N-BOX」16,369台
2位:ダイハツ「タント」14,981台
3位:ダイハツ「ムーブ」9,128台
4位:スズキ「スペーシア」9,103台※スペーシア、スペーシアギア、スペーシアベース等の合算数値
5位:スズキ「ワゴンR」7,645台
6位:ダイハツ「ミラ」7,208台
7位:スズキ「ハスラ―」6,557台
8位:日産「ルークス」6,267台
9位:スズキ「アルト」6,104台
10位:ダイハツ「タフト」3,931台

2022年10月の直近の販売台数を見ると、ダイハツに並び10位以内に4車種ほどスズキの軽自動車がランクイン。普通車に比べて軽自動車は人気ないと思っている方もいますが、軽自動車は新車販売の約4割を占めるほど需要のある車です。

その中でもひときわスタイリッシュでカッコイイデザインのスペーシアギアは、運転がしやすく、税金や維持費を安く抑えられることからファミリー層からも人気があります。日常使いの買い物用にとセカンドカーとしての役割もあり、人気ないクルマではないですよ!

次の章では、どんな使い方をしている人が多いのかご紹介します。

どんな使い方をしている?

画像:スズキ自動車

  • 4人家族のセカンドカーにピッタリ
  • 日帰りの旅行くらいであれば十分できる
  • シートや内装が防水加工されているので釣り用として大変満足
  • 基本はファミリーカーで雨の日だけ通勤用に
  • 普段使いから愛犬との小旅行に
  • ソロ車中泊に最適な車両
  • 4人家族なら2泊3日くらいのキャンプに行ける
  • セカンドカーで購入しましたが、あまりの乗りやすさにメインカーとなりつつあります

スペーシアギアは、さまざまなライフスタイルに合わせられる人気の車であることが分かりますね。

スペーシアギアはこんな人におすすめ

画像:スズキ自動車

スペーシアギアは、以下のような人におすすめです。

  • 個性的なハイトワゴンを希望している
  • 家族でキャンプに行きたい
  • オシャレなSUVデザインの軽自動車に乗りたい
  • 買い物や送迎に便利な車が欲しい

このように、アクティブな毎日を楽しみたい方にはぴったりですよ。

購入してよかった!の声

総評では高い評価も多く見られました。

積み下ろしが楽★★★★★

画像:スズキ自動車

荷室は、低床と大開口で荷物の積み下ろしがしやすくなっています。シート背面と荷室フロアは、汚れに強い防汚仕様なので、汚れてしまったり濡れてしまったりした荷物を積んでも安心です。

流石日本の軽自動車!★★★★★

画像:スズキ自動車

性能や室内空間の快適性等々素晴らしいクルマに仕上がっていると思います。私は外車も含めて様々なクルマに乗ってきましたが、流石はニッポンの軽だと思いました。デザインはいいし、走行性能もいいし、乗り心地もいいし、最近の軽に正直ビックリしました。

スズキのすごさを感じられる車★★★★★

画像:スズキ自動車

2WDノンターボで乗り出し210万円程度。それでいて至れり尽くせりの装備。メーカーオプションナビでは見やすい全方位モニターやiPhoneにケーブルを接続しなくてもCarPlayが使えるのが素晴らしい。安心安全便利な機能が付けられて質感もライズより良く、スズキの凄さを感じられる車。

総合的に評価すると、スペーシアギアは買って後悔する人気ない車種ではなく、満足できるクルマであることが分かります。

まとめ

スペーシアギアまとめ

画像:スズキ自動車

「スペーシアギアは後悔する?人気ない?うるさい・乗り心地悪いが欠点?」という疑問を解消するため、購入者のレビューから欠点を徹底検証しました。

うるさい、乗り心地悪いなど欠点と感じる部分はあるものの、総合的には「さすがのスズキの軽!」と購入後の満足度が高い車だということが分かります。

さらに、直近の販売台数も上位をキープしており、決して人気ない車種ではありません。スズキ自動車では、「小さくて楽しいクルマ」に焦点を当てた製品づくりに力を入れています。

小回りの利く小型車、買い物やちょっとしたお出かけが楽しくなるような車のラインナップが豊富です。ハスラ―やワゴンR、アルト、小型車のスウィフト、ソリオ、クロスビーも売れ行きを伸ばしています。

豊富なラインナップの中から小型車同士、軽自動車同士を比較できるのもスズキ自動車の魅力です。スペーシアギアが気になる人なら、スペーシアカスタムやスペーシアベースもかなり気になっているはず。

後で後悔しないためにも、ぜひ、ディーラーに足を運んで自分の目で比較してみてくださいね。

ご覧いただきありがとうございます。

【プチ調査】N-VANはがっかり車で売れないから生産終了?ターボいらないの声も

2022.11.17

【プチ調査】クロスビー後悔する?失敗作で売れてない?信号見えないの?乗ってる人はどんな人?

2022.11.10

【プチ調査】スズキ新型ソリオを買って後悔した人はいる?いない?

2022.10.28
グレース泉
私が執筆した記事一覧はこちらのページです。他の記事もお読みいただけるとうれしいです。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。