仮ナンバーの申請はいくら?印鑑は必要ですか?

仮ナンバー・1日保険




仮ナンバーの申請はいくら?印鑑は必要ですか?

仮ナンバーの申請にいくらかかるかというと、その金額は750円です。これは全国一律料金です。

また、印鑑に関しては、自治体によって必要なところと不要なところがあるので、事前にお問い合わせしたうえでお出かけください。

印鑑は、もちろん認印でOKです。

申請場所は市区町村窓口

普通のナンバープレートは陸運局で発行しますが、仮ナンバーの申請はお住いの市区町村役場で行います。

申請を受け付けているのは、平日のみです。

申請のタイミング

仮ナンバーを申し込むにはタイミングが重要になります。

たとえば、明日車検切れの車を車検場に移送させたい場合なら、明日市役所などに出向いて仮ナンバーの申請を出せば、その場で貸し出ししてくれます。※仮ナンバーは「発行」ではなく「貸し出し」です。だから5日間の貸出期限が過ぎたら返却しなければなりません。この点はレンタルビデオと同じです。

なお、明日早朝から車を移送させたい場合は、前日(つまり今日)に申請することも可能です。

仮ナンバーの対象外となる車両

どんな車でも仮ナンバーの貸し出しを受けられるわけではありません。

以下の車両は仮ナンバーの対象外になります。

  • 車検のいらない自動車 (250cc以下のオートバイ等)
  • 小型特殊自動車 (農耕トラクター等)
  • 原動機付自転車
  • 登録する意思のない自動車 (保有や展示だけを目的としたもの・撮影のため使用する自動車等)

仮ナンバーの返却について

仮ナンバーの使用期間は5日間が上限になります。

仮ナンバーの返却は、5日間の有効期間満了日から5日以内に返却しなければなりません。

(※)有効期間満了後5日以内に返却しない場合は、道路運送車両法による罰則が適用されることがあります。
(※)万一、許可証または番号標(仮ナンバー)を紛失・損傷した場合は、別途届出等の手続きが必要になるので、すみやかに市区町村役場に連絡してください。

下記の記事も参考にしていただけると幸いです。

⇒⇒仮ナンバーの返却期限は?返却方法は郵送でもいい?

⇒⇒車検切れの車|仮ナンバーの取り付け方法|封印は?リアは?

⇒⇒軽自動車の仮ナンバー申請には自賠責保険が必要ですか?

⇒⇒仮ナンバーをダッシュボードに置いて走行。これ問題?

⇒⇒仮ナンバーで長距離ドライブしても問題ないですか?

⇒⇒仮ナンバーの申請は代理でもいい?代理人に委任状でOK?

⇒⇒仮ナンバーの申請書類(申請書)は自動車臨時運行許可申請書

⇒⇒仮ナンバーの申請時間|受付時間は平日の昼間だけですか?

⇒⇒仮ナンバーの申請|自賠責は原本・車検証はコピーでOK?

⇒⇒仮ナンバー 罰則|目的外使用など違反した場合の罰則は?

⇒⇒仮ナンバー申請理由|車検切れ・ナンバー盗難等の場合のみ

⇒⇒仮ナンバーの申請場所は?どこで発行してくれるのですか?

⇒⇒仮ナンバーの申請手続きは土日も受け付けていますか?

⇒⇒陸運局で仮ナンバーの申請は?マイカーの場合はどこで?

ご覧いただきありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。