ダイハツロッキーの維持費・税金・保険料・車検費用などを解説

16インチタイヤで4.9m、大径の17インチタイヤでも5mという小さな最小回転半径




こちらの記事も読まれています

 

ダイハツロッキーの維持費・税金・保険料・車検費用などを解説

16インチタイヤで4.9m、大径の17インチタイヤでも5mという小さな最小回転半径

ロッキー(Wikipedia)

グレース泉
この記事は私グレース泉が執筆しました。数多くの転職経験を経て現在はWebライターに専念。「リサーチ9割、執筆1割」がモットー。引用元・参照元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。40代、2児の母。

 

ダイハツロッキーを新車で購入した場合の、1年間でかかる維持費・税金・保険料・車検費用を解説します。

 

税金

ダイハツロッキーにかかる税金を見ていきましょう。自動車に関わる税金は、以下の通りです。

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 環境性能割(※旧自動車取得税)
  • 消費税

 

2019年10月から自動車の税金が大きく改定され、自動車取得税は廃止となり、代わりに「環境性能割」が課されるようになりました。その中でも定期的にかかる税金は、「自動車税」と「自動車重量税」の2つです。

 

ロッキーにかかる2つの税金を確認しましょう。

 

自動車税

自動車税は毎年4月1日時点で車を所有している人にかかる税金で、対象者には毎年5~6月に納税通知書が送付されます。

 

排気量に応じて金額が設定されており、ロッキーの場合、排気量に応じて異なります。

  • 1.0L(996cc):25,000円
  • 1.2L(1196cc):30,500円

 

自動車重量税

自動車重量税とは、自動車の新規登録や車検の際に、車検証の有効期間分をまとめて納付する税金です。支払うタイミングは、初回は新車登録時、次が3年後、以降は2年おきに車検時にまとめて払います。

 

車両重量ごとに税金が設定されており、0.5トン毎に税額が増加します。

2WD車(重量970~980kg) 24,600円
4WD車(重量1,040~1,050KG) 36,900円

 

また、自動車重量税は2026年4月末まで、エコカー減税の対象です。燃料費の達成率により、「25%減税」「50%減税」「免税」の3段階が設定されています。※減税の基準は2024年1月以降は変更の可能性あり。

 

ロッキーはグレードによってエコカー減税の対象となります。

グレード エコカー減税 環境性能割
L(2WD) 50%減税 1%
X(2WD) 50%減税 1%
Premium G(2WD) 50%減税 1%
X HEV(2WD) 免税 非課税
Premium G HEVHEV(2WD) 免税 非課税

(※参照:ダイハツ公式ページ

 

なお、エコカー減税は新車購入から3年間だけ適用され、3年後の車検時には通常の重量税がかかります。

 

保険料

自動車保険は、「自賠責保険」と「任意保険」の2つに分けられます。

 

自賠責保険

自賠責保険は、車の所有者が車検期間分をカバーする形で加入する義務があり、「強制保険」とも呼ばれています。一律料金が設定されていますが、2023年4月から全体で11.4%引き下げられます。

 

ロッキーの自賠責保険料(2023年3月31日まで):

 
37ヶ月 36ヶ月 25ヶ月 24ヶ月 13ヶ月 12ヶ月
27,770円 27,180円 20,610円 20,010円 13,310円 12,700円

 

ロッキーの自賠責保険料(2023年4月1日以降):

改定後は全体で11.4%引き下げられます。24か月の場合、17,650円となります。

 

任意保険

任意保険も、ほとんどのドライバーが加入しています。契約する保険会社や、免許証の色、年齢、等級によって料金が異なります。

 

今回は、30代、車両保険ありで見積もりした結果、年間59,994円という料金を算出しました。(※参照:インズウェブ

 

車検費用

車検費用は、一般的な整備工場で受けた場合、69,000円前後が相場です。ディーラー車検の場合は10万前後かかります。

※車検の整備費用に重量税、自賠責保険料を含めた金額です。

 

その他の維持費

その他にかかる維持費は、駐車場代やガソリン代です。

 

駐車場代

全国の「月極駐車場」の平均料金は1ヵ月8,000円です。年間の駐車場代は、96,000円ほどになります。

 

ガソリン代

ガソリン代は、年間1万キロを想定し算出しています。

  • グレードLのカタログ燃費:18.6km/L
  • レギュラーガソリン価格:160円/L
  • 年間のガソリン代:86,021円

 

ダイハツロッキーの年間維持費

自動車税 25,000円
自動車重量税 24,600円
(※エコカー減税適用なしの場合)
自賠責保険 9,060円(※2023年3月までの価格)
任意保険 59,994円
車検費用 69,000円
駐車場代 96,000円
ガソリン代 86,021円
合計 369,675円

※自賠責保険は36ヵ月分27,180円÷3で計算

ロッキーの年間維持費は、グレードL(2WD)で算出した結果、年間で369,675円という結果でした。月に換算すると30,806円です。

 

上記は維持費の金額です。これに車両本体価格がかかってきます。

 

まとめ

ダイハツロッキーの維持費・税金・保険料・車検費用などを解説しました。ロッキーを新車で購入した場合、およそ37万円近くの年間維持費がかかります。

 

その他にも、タイヤ、オイルといった定期的なメンテナンス代やローンの返済費もかかるため、そのあたりも含めて計算してみてくださいね。快適なカーライフを送れますように。

 

ご覧いただきありがとうございます。

こちらの記事も読まれています

 

グレース泉
私が執筆した記事一覧はこちらのページです。他の記事もお読みいただけるとうれしいです。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。