タイヤのエアバルブの交換費用|タイヤ交換時は安上がり?

タイヤ・エアバルブ・交換費用

タイヤのエアバルブの交換費用|タイヤ交換時は安上がり?

タイヤに空気を出し入れするためのパーツがエアバルブです。このパーツは消耗品で、通常は、タイヤ交換時に同時に新品に入れ替えます。

これは交換費用を安く抑える意味でも重要です。

そもそも、エアバルブは、タイヤが車についたままでは交換できません。まず車からタイヤを外し、次にホイールからタイヤを外します。

このようにタイヤをばらしてからでないとエアバルブの交換はできないので、DIYでは難易度が高くなります。

タイヤ交換と同時にエアバルブを交換した場合の交換費用は下記のとおりです。

4本タイヤ交換し、同時にエアバルブ4本交換した場合の交換費用

1,000円~2,000円(エアバルブのパーツ代のみ)

つまり、タイヤ交換では、当然、タイヤとホイールをバラしますから、そのついでにエアバルブを交換します。だから、別途工賃がかからないということになります。部品代のみです。

タイヤ交換時でなく、エアバルブ単体で交換する場合の費用

上記のようなタイヤ交換時ではなく、4本のうちの1本だけ極端に空気の漏れが多く、原因がエアバルブの劣化と判明した場合は、エアバルブ単体の交換が必要になります。

その際の交換費用は下記のとおりです。

エアバルブ単体で交換した場合の交換費用(1本分)

2,250円~3,500円(パーツ代+工賃)

つまり、エアバルブの部品代は1本あたり250円~500円程度です。そして、工賃が2,000円~3,000円ということになります。

カー用品店、タイヤ専門店、ガソリンスタンド、ディーラーなど、どこでもだいたい上記の範囲の料金になると思います。

下記の記事も参考にしていただけると幸いです。

⇒⇒エアバルブ 交換時期|タイヤ交換と同時でいいですか?

⇒⇒車|タイヤ・ホイール|エアバルブにはどんな種類がある?

⇒⇒ゴムバルブの寿命は?純正タイヤのエアバルブの性能

⇒⇒タイヤの空気圧はグリップ性能にどう影響しますか?

⇒⇒タイヤの空気圧はどれくらいが目安?上限は?

⇒⇒タイヤのバーストとは|原因と前兆|修理か交換か|低空気圧で事故|JAF・ロードサービス

⇒⇒タイヤのひび割れ・亀裂|原因・防止・補修・交換|車検基準|高速でバーストが怖い

⇒⇒タイヤの空気がゆっくり抜ける場合の原因と対処法

⇒⇒タイヤのパンク|イタズラ対策|被害防止の4つの方法

⇒⇒タイヤのパンク保証は必要?いらない?|メリット・デメリット

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。