フォグランプを常時点灯するのはOK?法的に問題ある?

フォグランプ・常時点灯
ハイシャル ズバット車買取比較
  • 廃車・事故車0円以上買取保証
  • 引取り手数料無料
  • レッカー代無料
  • 解体費用無料
  • 事務手続き代行費用無料
  • 自賠責・重量税・自動車税が還付※軽自動車税は還付なし(還付制度そのものがないので)
  • 一般の中古車買取です
  • 買取相場がすぐわかります
  • 下取りで査定額が付く車
  • まだまだ元気に動く車
  • 旧車・クラシックカー・改造車・外車
  • オークション形式で複数社が買取額を競うサイトなので高値が付きます

フォグランプを常時点灯するのはOK?法的に問題ある?

「フォグランプの常時点灯」がこのページテーマですが、その前に、フォグランプの点灯ルールを確認しておきたいと思います。

フォグランプは濃霧や大雨や大雪などの悪天候時に、前方視界を確保するためあるいは歩行者や対向車など周囲にこちらの存在を知らせるために使用するものです。

点灯のルールとしては、常にヘッドライトと同時点灯でなければなりません。フォグランプ単独の点灯は違反行為ですし、そもそもフォグランプ単独で点灯できる機構になっていること自体が保安基準に違反しています。

必ずヘッドライトと同時でなければならないので、たとえばスモールライトとフォグランプの点灯もNGです。ヘッドライトとスモールライトとフォグランプの同時点灯ならOKです。常にヘッドライトがついている状態でのみフォグランプは使用すべきものと法的に規定されています。

さて、そこで「フォグランプの常時点灯」です。

上記の規定からわかるように、フォグランプを常時点灯するということはヘッドライトも常時点灯していることになります。

これは悪天候時であれば何の問題もありません。そもそもフォグランプは悪天候時に使用するために付いているのですから、法的にもマナーの上でも何の問題もありません。

では、悪天候でない普通の天候の夜間にヘッドライトとフォグランプが同時点灯されている場合はどうでしょう?あるいは、真昼間にヘッドライトとフォグランプが同時点灯されているケースでは?

道路運送車両法の保安基準第33条の2には、フォグランプに関して「その照射光線が他の交通を妨げないもの」という記述があります。

つまり、たとえヘッドライトと同時点灯で点灯ルールには抵触していなくても、他の交通に迷惑をかけていると警察が判断した場合は検挙されることも有り得ます。

みなさんもフォグランプをつけた対向車とすれ違う際に、前方視界が一時的にまったく奪われるほどのフォグランプにイラ立った経験がおありではありませんか?

もしも警察がその場に居合わせていて、

「これは悪質だ」

と判断した場合は、こうした車両は取り締まりの対象になることがあると思います。

夜間であれ昼間であれ、ヘッドライトとフォグランプを同時点灯していた場合、そのことだけで処罰されることはまずありませんが、フォグランプの照射の仕方があまりにも周囲に迷惑を及ぼしていると警察が判断した場合は、違反行為として処罰される可能性があります。

その際の罰則は、道路運送車両法の整備不良として、

  • 違反点数:1点
  • 罰金:大型車:9000円・普通車:7000円・二輪車:6000円・原付/小型特殊:5000円

となります。

上記の違反点数や罰金の規定は、フロントフォグランプ(前部霧灯)だけでなくリヤフォグランプ(後部霧灯)にも適用されます。

リヤフォグランプを常時点灯している車の後ろについてしまったら、これは災難です。リヤフォグランプの光量はストップランプに匹敵するほど大きいので、悪天候でもないのに前方で光り続けると後続のドライバーの眼は大いにかく乱され精神状態もかく乱状態になり各地でトラブルが発生しています。

フロントフォグランプもリヤフォグランプも、悪天候時以外は意味もなく点灯しないようにいつもスイッチの状態を確認するよう心がけましょう。

車検|フォグランプの色・位置・高さ・LED・個数・光軸・玉切れ

2019.12.22
フォグランプ関連の記事
⇒⇒フォグランプの車検基準|故障で外すと車検は不合格になる?
⇒⇒フォグランプだけ点灯して走行するのは違反ですか?
⇒⇒フォグランプの明るさ|車検基準|超明るいやつでもOK?
⇒⇒フォグランプ|道路交通法(道交法)違反で捕まるケースとは?
⇒⇒フォグランプをつけるつけないで迷っている。不要か?
⇒⇒フォグランプはいらない?意味ない?ない車があるけれど必要ですか?
⇒⇒フォグランプの必要性|どんな天候で役に立つの?
⇒⇒フォグランプがついてない車があるのはなぜ?
⇒⇒フォグランプをつけっぱなしの車は違反でしょ?迷惑です。
⇒⇒フォグランプの使い方|正しい点灯方法を知りたい
⇒⇒フォグランプを車検の時だけガムテープで覆うのはアリ?
⇒⇒LEDフォグランプ後付けで車検は?イエローLEDバルブは?
⇒⇒フォグランプの後付けをディーラーでやると費用はいくら?
⇒⇒フォグランプの黄色は禁止されていますか?
⇒⇒車検で純正のフォグランプを外したら保安基準に違反しますか?
⇒⇒車検でフォグランプを隠すのは保安基準に違反しますか?
⇒⇒バックフォグとは|輸入車などに付いているリヤのフォグランプ
⇒⇒フォグランプが紫だと違反?点数は何点?罰金はいくら?
⇒⇒フォグランプが青だと警察に捕まるって本当ですか?

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。