日産キックスとノートどちらがいい?燃費・大きさ・値段など違いを比較




こちらの記事も読まれています

 

日産キックスとノートどちらがいい?燃費・大きさ・値段など違いを比較

日産キックスと日産ノート(Wikipedia)

グレース泉
この記事は私グレース泉が執筆しました。数多くの転職経験を経て現在はWebライターに専念。「リサーチ9割、執筆1割」がモットー。引用元・参照元を明示した信頼性の高い記事をお届けします。40代、2児の母。

 

2022年8月に一部改良を施した「ノート」と、2022年7月にマイナーチェンジが行われた「キックス」、2つのクルマの違いを徹底比較します。

 

<比較内容>

  • 大きさ
  • 燃費
  • 値段
  • 小回りの利き
  • 乗り降りのしやすさ

 

ユーザーのレビューを盛り込んで比較しますので、違いがより想像しやすくなっています。ぜひ、車選びの参考にしてみてくださいね。

 

大きさ比較

【ボディサイズ比較】

ノートキックス
全長4,045mm4,290mm
全幅1,695mm1,760mm
全高1,505mm1,610mm
ラゲッジスペース340L423L

全幅1,700mm以下のノートは5ナンバー、キックスはひと回り大きな3ナンバー車となります。そのため、ボディサイズを比較すると、全長が245mm、全幅が65mm、全高105mmとキックスの方が大きな作りです。

 

ラゲッジスペースにおいてもキックスが、83L広く設定されています。キックスの収納力は抜群で、Mサイズのスーツケースが4つ入るほどの広さが魅力です。

 

一方、ノートはコンパクトカーの中でも居住性に優れている車種。キックスの後部座席は固定式ですが、ノートは背もたれの角度を調節できるリクライニング機能を備えています。

 

また、硬めのシートのキックスに対して、ノートは上質感たっぷりのシートクッションとなっており、快適性を求めるならノートがおすすめです。

 

【ボディサイズに関するクチコミ】

・ノート

「室内の広さ。荷室に父の車いすが詰めます。天地も余裕があり快適です。」

 

・キックス

「大人4人がゆとりを持って過ごせる室内空間を確保しているため、ファミリーカーとしても充分使えます。荷室が広く、後部座席を畳まなくても、大抵の積載や運搬はこなせる点も満足です。」

 

燃費

長距離ドライブや高速道路に乗る機会の多い方は、燃費もチェックしましょう!

【燃費比較】

ノートキックス
2WD23.4~26.2km/L23.0km/L
4WD20.1km/L19.2km/L

※カタログ燃費

 

ノートの重量は1,220~1,340kg、ひと回り大きなキックスは、1,360~1,480kgと重量にも差があり、燃費に関してはノートが有利です。

 

【燃費に対するクチコミ】

  • 「ノート」…燃費も良く運転しやすい車です。カタログ燃費以上で、最高燃費26.2km/Lで走れます。
  • 「キックス」…リッター20㎞/L前後の低燃費で満足しています。

 

値段

【本体車両価格】

ノートキックス
2WD202万~218万円279万円~301万円
4WD228万円~306万円~328万円

値段はノートに軍配が上がります。両車とも「e-POWER」搭載車でありながら、5人乗りの仕様で、本体価格はノートが圧倒的に安い設定です。

 

4WDも200万円台で体感できるのは、新型ノートのメリットと言えるでしょう。

 

【値段に対する声】

  • 「ノート」…価格・性能・使い勝手の三拍子が揃ったコスパの良い車
  • 「キックス」…価格の高さもあるが、先進装備はてんこ盛り。10年ぶりの新車には驚かされます

 

運転しやすさならどっち?

小回りの利くクルマを選ぶなら、最小回転半径の小さな車を選びましょう。

(※最小回転半径とは、ハンドルを最大限に切った時に外側のタイヤの中心が描く半径のこと)

  • ノート…4.9m
  • キックス…5.1m

 

ノートはキックスに比べて20cm小さいので、狭い駐車場や細い道でのすれ違いも安心です。

 

  • 運転に自信がない
  • 久しぶりに運転する

 

という方はノートがおすすめ。

 

一方キックスは、ノートよりも車高が高いため視認性に優れています。車幅感覚も掴みやすいので、慣れてくると運転しやすいと感じるでしょう。

 

【運転しやすさのクチコミ】

  • 「ノート」…運転しやすい、気軽に気兼ねなくチョイ乗り・長距離ドライブがこなせる。
  • 「キックス」…SUVではサイズが小さいので取り回しが良く、視界が広くて運転しやすいです。

 

乗り降りのしやすさ

小さなお子さまや高齢者を乗せる機会が多い人は、最低地上高の低い車が向いています。

【最低地上高比較】

  • ノート…120mm(2WD)・140mm(4WD)
  • キックス…170mm

 

【乗り降りに関するクチコミ】

  • 「ノート」…ドアが大きく開くので乗り降りがしやすい
  • 「キックス」…後部座席の乗り降りが楽!

 

キックスは最低地上高が高めの設定ですが、スペース的に広いので後部座席への乗り降りは楽に感じることも多いようです。

 

まとめ

日産キックスとノートどちらがいい?燃費・大きさ・値段など違いを比較しました。エクステリアはどちらも個性的なので、どちらを選ぶかは乗るシーンや走行距離、家族構成など色々と比較して検討してみてください。

 

取り回しの良さや視界の広さは試乗時にじっくり確かめてみましょう!ご覧いただきありがとうございます。

こちらの記事も読まれています

【プチ調査】新型エクストレイル:ひどい・旧型かっこいい・でかい・運転難しいの声。中古の注意点は?

2022.12.20

【今更ですが】日産ジュークはひどい・ダサい・気持ち悪いですか?

2021.09.26

【プチ調査】日産ノートe-POWER NISMOの「異音」:オーナーの声

2021.11.02

【3分記事】ダイハツ・ロッキー(ライズ)を買って後悔?声を集めました!

2021.09.23

【みんなの意見は】ヤリスクロスの内装はダサい?口コミの評判をご報告!!

2021.04.28

 

グレース泉
私が執筆した記事一覧はこちらのページです。他の記事もお読みいただけるとうれしいです。




ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。ほぼ毎日新しい記事を追加しています。何かお役に立つ記事があったら、次のお役立ちのためにお気に入りに登録していただけるとうれしいです。励みになります。また、スーパーWebライター・グレース泉の記事もよろしくお願いします(署名入り)。