軽自動車を廃車するのに印鑑証明が必要なケースは?

印鑑登録証明書
このページのポイント

・軽自動車を廃車するのに印鑑証明が必須となるケースは「ない」です。

・住所を証明するのに「使える」ケースはありますが、それは印鑑証明でなければならないケースではありません。

・住所変更など廃車以外の手続きでも印鑑証明が必須となるケースは「ない」です。

Mr.乱視
みなさんこんにちは。当サイトの代表Mr.乱視です。
question豚子
question豚子です。よろしくお願いします。
Mr.乱視
軽自動車を廃車するのに印鑑証明が必要になるケースはあるか、これがこのページのテーマです。
question豚子
結論は「ない」ですね。
Mr.乱視
そうです。軽自動車の場合は、廃車の場合に限らず、新車を新規登録する場合も、住所変更する場合も、ナンバープレートを変更する場合も、印鑑証明は必須の書類ではないですね。
question豚子
印鑑は必要だと思いますけど。
Mr.乱視
印鑑が必要な場合でも、認印でOKです。使用者や所有者が法人の場合でも、法人印ではなくて代表者印でOKですし、もちろん代表者印の印鑑証明も不要です。
question豚子
つまり、軽自動車の各種手続きに印鑑証明は絶対に必要ない、ということですね?
Mr.乱視
必須ではない、というのが正確なところです。

決して印鑑証明が使えないわけではありません。

たとえば他県ナンバーの軽自動車を廃車する場合です。

フィットとかプリウスなどの登録車では「移転抹消」とか「転入抹消」と呼ばれる手続きですけど、この手続をする場合の例です。

使用者の住所を証する書面

使用者の新しい住所の住所証明書(発行されてから3ヶ月以内)は以下のいずれか1点が必要となります。

・住民票の写し(マイナンバーが記載されていないもの)
印鑑(登録)証明書

軽自動車検査協会のホームページから

Mr.乱視
これを見るとわかりますが、住所を証明するための書類として、住民票か印鑑証明書か、いずれか1点でいいわけです。
question豚子
どうしても印鑑証明じゃないといけないということではないですね。
Mr.乱視
そういうことです。

みなさんがネットで「廃車の必要書類」に関して検索すると、必ず印鑑証明が必要だと書いてあると思います。

でも、それはすべてフィットやプリウスなどの登録車の廃車手続きの説明です。

繰り返しますけど、軽自動車の手続きでは印鑑証明は必須ではないです

question豚子
それにしても、やっぱり軽自動車はいいですねぇ。

わたし、今乗ってるフィットハイブリッドを選ぶ時、ずいぶん悩みましたから。

だって、軽自動車は色んな面でおトクなんです。

Mr.乱視
今では47都道府県のなかで軽自動車の保有比率が50%を超えている自治体が10あるんです。

40%台の自治体も23あるんです。(2016年のデータ)

question豚子
実質的に、日本は軽自動車の国ですね。
Mr.乱視
台数ベースで見れば、そう言っていいかもしれませんね。

実際、印鑑証明の件だけじゃなくて、軽自動車には他にもいろんなメリットがあります。

question豚子
メリットというか優遇策というか・・・
Mr.乱視
はい、優遇策です。

たとえば、税金です。

軽自動車税は、ちょっと値上がりになりましたけど、それでも自家用乗用は年10,800円、自家用貨物は5,000円です。

question豚子
フィットハイブリッドは年34,500円です!

2年目は減税で年9,000円だけど、3年目はまた年34,500円です!

Mr.乱視
自動車取得税も、登録車は5%ですが、軽自動車は3%です。

高速料金も軽自動車は登録車より2割ほど安いです。

自賠責保険はあまり変わりませんが、自動車保険結構安くなります。

車庫証明都市部以外は不要です。

貨物車の車検も、登録車は1年ですが軽自動車は2年です。

question豚子
自動車重量税安いです。

だって軽いんですから(笑)。

Mr.乱視
そうですね。

いずれにしても、軽自動車は色んな面でメリットがたくさんあると思います。

印鑑証明が必要ないのもその一つで、ちょっとしたことですけど、これもけっこう助かりますからね。

question豚子
そもそも役所に印鑑登録してない人もいますし、発行してもらうのにお金もかかるし、面倒だから、必要ないのはありがたいです。
Mr.乱視
逆に言うと、軽自動車では印鑑証明なしで特に大きな問題にならないのなら、登録車の手続きだって印鑑証明なしで行けるんじゃないか、とふと思ったりしますが。
question豚子
本当にそう思います。もし問題があるんなら、保有比率が50%を超えている地域に何か問題が発生しているはずです。
Mr.乱視
そんな報道は目にしたことないです。
question豚子
いずれにしても、軽自動車の各種手続きは、陸運支局ではなくて軽自動車検査協会ですからね。

この点は忘れないでくださいね。

Mr.乱視
いや、忘れても大丈夫。

軽自動車検査協会はたいてい陸運支局の近くにあるから、間違っても大きなタイムロスにはなりません。

question豚子
ではこのあたりで終わりにさせていただきます。
Mr.乱視
ご自分で軽自動車の廃車手続きをおやりになる方は、こちらのページを参考にしていただきたいと思います。

軽自動車の廃車の仕方(一時抹消):必要書類と料金

2018.04.21

軽自動車の廃車の仕方(永久抹消):必要書類と料金

2018.04.16
question豚子
ご自分で廃車手続きをやるのが面倒だとお感じの方は、廃車専門業者に手続きをすべて任せてしまうやり方もあります。
⇒⇒⇒廃車買取