【2分記事】車・バイク|MT車のクロスミッションとは|ギア比の差が近いとどうなる?

クロスミッション・とは

<当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています>



クロスミッションとは

車やバイクのマニュアルトランスミッションで、各ギア比の差がクロスしている(近い)方式のミッションをクロスミッションと呼びます。クロスレシオトランスミッションとも呼びます。

一般的な実用車のMTでは、たとえば5速の場合、1速は荷物を積んだ状態を想定したごく低めのギアにし、5速は高速走行時のオーバードライブ的なギアに設定します。そして、あいだの2速、3速、4速は比較的間隔を開けたギア比に設定して、全体的な使いやすさを優先します。

一方で、たとえばスポーツ走行を目的にした5速の場合、2速と3速のギア比が離れていると、コーナリング時に2速を選ぶと回転ばかり高くなり、3速を選ぶとパワーが得られない、といったつながりの悪いことになります。

そこで、2速のギア比を3速に近づけ、3速は4速に近づける、といった設定をすれば、常にパワーバンドをつかんだスポーツ走行が可能になります。

様々なクロスミッションがある

ギアをクロスミッションにする場合、様々な方式があります。

5速の場合、1速と5速は実用的に設定し、あいだの2速、3速、4速をクロスミッションにする、といったやり方もあります。

また、5速すべてをクロスミッションにする設定もあります。

目的により異なります。

ズバット車買取比較

ミッション関連の下記記事もご覧いただけると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

【試乗する】運転しやすい車を見極めるための9つのチェックポイント

2023.04.12

【買う】中古車購入で失敗しない!押さえておくべき10のポイント

2023.03.30

【売る】さよなら愛車!心残りなしのスマートな車売却9つのコツ

2023.03.30