オートマのオーバードライブとは|使い方|CVTには付いてないが…

オーバードライブ・とは・AT・CVT・使い方

オーバードライブとは

運転席のシフトレバーにオーバードライブ(O/D)のスイッチが付いた車は少なくなっています。

このオーバードライブとは、トルクコンバーター式のオートマチック車に特有のスイッチで、現在の日本車で主流となっているCVT(無段階変速機)には付いていません。

オーバードライブとは、その変速装置のうちの最も上のギアのことです。もしも4速オートマなら4速がオーバードライブです。5速オートマなら5速がオーバードライブです。

オーバードライブ(O/D)のスイッチはON/OFFができます。たとえば5速オートマの車でオーバードライブをOFFにしたら、5速は使えない状態になるので、実質4速オートマチックということになります。

使い方

5速オートマの車でご説明します。

普通の走行ではDレンジに入れっぱなしで問題ありません。しかし、長い下り坂に差し掛かった場合、オーバードライブがONになった状態だと、車は5速のまま下ることになり、スピードがどんどん上がってしまって頻繁にブレーキを使わなければなりません。あまりブレーキの使用頻度が高いとべーパーロック現象が発生してブレーキが効かなくなってしまいます。※べーパーロック現象とは、頻繁なブレーキングにより油圧システム内に熱で気泡が発生してブレーキが効かなくなることです 

そこで、オーバードライブをOFFにすると、いわゆるエンジンブレーキを使用できるようになります。4速、3速、2速と自由に選択して、ブレーキを使わずに速度を調節できます。

CVTにオーバードライブはない

無段変速機であるCVTは現在の日本車の主流になりつつあります。

CVTにオーバードライブはありません。

そのかわりに、メーカーによって多少異なりますが、基本となるDレンジの他に、SレンジやBレンジがあって、場面によって使い分けができるようになっています。

一般的に、Sレンジはスポーツ走行に適したモードです。Bレンジはエンジンブレーキを使用したい場面に適しています。

本来CVTにギアはありませんが、プーリーの位置を固定することで疑似的にギアを作り出しています。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。わたしの2020年はインフルエンザで幕を開けました。38度5分まで熱が出て、タミフルを処方されました。A型インフルでした。1日2錠を5日間飲みました。飲んでいる間は人にうつすリスクを避けるために基本的に外出できません。服用して丸2日で平熱に戻りましたが、喉のガラガラにその後も苦しみました。いろんなことがいったんストップしてしまいます。恐ろしい1週間でした。・・・などと言っているうちに、何と、新型コロナウイルスの脅威です!!!手洗いなどの対策はもちろん大事ですけど、わたしは栄養バランスの良い食事で体力を養っておくことが最良の防衛策だと思います。たとえ感染してしまっても重症になる確率をおさえるには身体の余力が有効だと思うからです。もしもダイエットに励んでいる方がいたら、この時期だけは栄養を最優先になさっていただきたいと思います。みなさん、気をつけましょう。