副変速機とは|ジムニーなどパートタイム4WD車に付いているローギア

副変速機・とは・4WD

副変速機とは

スズキのジムニーなどのパートタイム4WD車では、前輪と後輪をトランスファーでつなぐことで4輪駆動を実現しています。

このトランスファーに付属しているのが副変速機です。

ジムニーの場合でご説明すると、シフトレバーは、

  1. 2H
  2. 4H
  3. 4L(レバーをpressする)

のように選択肢が3つあります。

①の2Hは2WDの普通の走行ギアです。

②の4Hは4WDの普通の走行ギアです。

③の4Lは4WDの超低速ギアです。

③の4Lは、ギア比を低くすることで、車はゆっくり進む分、強力なトルクを発生します。その結果、岩がむき出しになった場所、大きな段差がある場所といった超悪路を走破することができます。

上記③の4Lが副変速機です。

4WD車のトランスファーとは|構造・意味|センターデフとの違いは?

2020.05.06

ミッション関連の下記記事もご覧いただけると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。さて、9月ですね。雨ばかりの7月、うだるような8月が過ぎたら、今度は台風多発の月になりそうです。新型コロナもまだ収まっていません。そんな状況ですが、皆さんが当ブログを訪問していただき、記事を読んでくださることだけがわたしの生きがいです。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。