自賠責保険の解約手続きは代理人に代行してもらえますか?

自賠責保険解約代理人
このページのポイント

自賠責保険の解約手続きは代理人に代行してもらえます。

保険会社のホームページなどには「契約者本人で」というように書いてあるのが普通です。
しかし代理人が手続きを代行することは何の問題もありません
実務の現場では、たとえば廃車専門業者が代理人として解約業務を代行しているのは日常の風景です。
念のために当サイトのmr.乱視が保険会社に電話して確認しましたが、「代理人でもいいですよ」と当たり前のように返答がありました。
なお、返還保険料(還付金・払い戻し金)の振込口座も契約者本人以外のものでもOKです(要追加書類)。

自賠責保険の解約手続きは代理人に代行してもらえますか?

Mr.乱視
というわけで、みなさんこんにちは。Mr.乱視です。
question豚子
question豚子です。よろしくお願いします。
Mr.乱視
このページのテーマは、自賠責保険の解約は代理人でもOKか、ということです。
question豚子
わたし、今いくつかの保険会社のホームページを見ているんですけど、ざっと見たところ、自賠責保険の解約で代理人OKと明記しているところは、ちょっと見当たらないような・・・
Mr.乱視
「よくある質問」というのもあると思いますが、そこにも代理人のことは書いてない会社がほとんどでしょう。
question豚子
ホームページ以外のパンフとか約款とかを隅から隅まで見ればどうなのかわかりませんけど、普通の人がちょっと覗いただけでは、「代理人OK」の記述は見当たりませんね。
Mr.乱視
保険会社の側に立って考えると、それだけ自賠責保険は大事な保険だという位置づけなのだと思います

誰かが簡単に解約できてしまっては、イザその車で事故があった場合、被害者は必要最低限の補償が受けられなくなりますからね。

そういうことから、保険会社のホームページなどには、原則として契約者本人が手続きするように書いてあるんです。

question豚子
「代理店は不可」と明記している保険会社もありますよね。
Mr.乱視

損保ジャパン日本興亜ですね。

損保ジャパンの場合、自賠責保険の解約の際に必要な「自賠責保険承認請求書」に小さい文字で「代理店は解約手続きを行うことが出来ません」と書いてあります。

しかし、実務の現場では、代理人がごく普通に自賠責保険の解約手続きを代行して行っています

※(訂正:2018年7月)損保ジャパンの「代理店は解約手続きを行うことが出来ません」という記述は、解約手続きの代行のことではなく、そもそも自賠責保険を解約する権限・・は代理店にはない、という意味だと思います。解約手続きを契約者の代行として代理店が行うことについては、何の問題もないということになります。したがって、この下に出てくる「裏メニュー」云々はちょっと的はずれでした(反省)

自賠責保険承認請求書

自賠責保険承認請求書

question豚子
要するに、飲食店などの「裏メニュー」みたいなものですね。
Mr.乱視
そうそう。まさにそういうことです。

よく広告で「レッカー引き取り無料。書類代行無料。」と謳っている廃車専門業者がありますね。

こうした業者さんは陸運局の事務手続きを代行するだけでなくて、自賠責保険の解約手続きも代行しているんです。

question豚子
そうなんですね。でも代行してもらうには委任状みたいな書類が必要になりますね。
Mr.乱視
保険会社によって違いはあると思いますが、たとえば、さっき出てきた損保ジャパン日本興亜の場合は、通常の解約書類である「自賠責保険承認請求書」の所定の欄に契約者のサインと認印があれば、代理人に手続きを代行してもらえます。
question豚子
あんがい簡単なんですね。委任状さえ要らないなんて。
Mr.乱視
自賠責保険は保険の残りが1ヶ月以上あれば返還保険料(還付金・払い戻し金)が発生します。

このお金は、現金で受け取るのではなくて、金融機関の口座に振り込まれるんですけど、この口座はもちろん契約者の口座であることが原則ですが、代理人の口座に指定することも出来るんです。

question豚子
その場合の必要書類は?当然何か必要ですよね?
Mr.乱視
契約者の免許証コピーとかがあればOKです。
運転免許証

運転免許証

question豚子
でも解約して戻ってくるお金が代理人さんの口座に振り込まれるというのも、ちょっとそれは・・・
Mr.乱視
さっき話した廃車専門業者の場合で言うと、返還保険料を自分の会社の口座に入れる手続きをすることがほとんどだと思います。

その代わりに、廃車を出したお客さんには、車の買取額に自賠責保険の返還保険料を上乗せして支払っています

question豚子
そうなんですか?なら最初から直接お客さんの口座に振り込むように手続きすればいいと思うんだけど・・・
Mr.乱視
タイムラグがあるからです。

自賠責保険の返還保険料(還付金・払い戻し金)は、手続きした窓口ですぐに戻らないんです。

窓口で手続きをした日から10日前後してから口座に振り込まれるんです

だから、お客さんからすれば前払いしてもらっているのと同じで、かえってありがたいことなんです。

question豚子
なあるほど。そういうことですか。
Mr.乱視
なお、自賠責保険の解約手続きの詳細は、こちらの関連ページを参考にしてください。

自賠責保険の解約:還付金(払い戻し)を受ける方法・金額

2018.05.01

廃車買取業者なら自賠責保険・自動車税・自動車重量税の払い戻しを含めて車の引き取りから解体、陸運局での事務手続きをすべて代行してくれます。ちょっと前までは車を廃車するにはこちらからお金を出さなければなりませんでしたが、今は引き取った廃車の流通先が国内・国外と多様化し、また部品取りしたパーツの流通ルートも確立されているので、以前とは逆に、こちらがお金を受け取れるようになっています。

ハイシャル カーネクスト
  • 廃車・事故車を0円以上買取保証
  • 引取り手数料無料
  • レッカー代無料
  • 解体費用無料
  • 事務手続き代行費用無料
  • 自賠責・重量税・自動車税が還付※軽自動車税は還付なし(還付制度そのものがないので)
  • 廃車・事故車を0円以上買取保証
  • 引取り手数料無料
  • レッカー代無料
  • 解体費用無料
  • 事務手続き代行費用無料
  • 自動車税が還付※軽自動車税は還付されません(還付制度そのものがないので)

 

 


 

ABOUTこの記事をかいた人

元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。(ラグビーワールドカップ期間中はドライブレコーダーの記事ばかり書いていました。)朝起きるとコンビニの菓子パンを1個食べてから昼までブログ記事を書きます。昼食はお米とおかずをしっかり食べ午後はSNSや情報のインプットに努めます。夕方に5,000歩ほど歩き夕食は炭水化物をカットしています。せっかく炭水化物をカットしているのにフルーツをよく食べます。みかん・デコポン・甘夏・いよかんなどの柑橘類が好きです。地元山梨産のもも・ぶどうも人からもらったときだけ食べます。寝る前にはウイスキーをストレートで飲みDLifeチャンネルの海外ドラマを見て寝ます。目が悪いです(網膜はく離の手術してます)。 <※ついに「あおり運転」で免許取り消しに。警察庁が動きます。令和2年の通常国会に道路交通法改正案が提出される予定です!!(2019年11月7日朝日新聞)>